浅田真央「ゆるふわスタイル」で自分探し?

元フィギュアスケート選手の浅田真央が、6月8日に茨城県庁を訪問すると発表した。現役時代のコスチュームや国際大会での写真などを集めた展示会が同庁内で開催されるためだ。このときに浅田がどんな格好で現れるのかに、にわかに注目が集まっている。

「浅田は先月発売された女性向けの美容雑誌に出演しています。そのときに髪を下ろしてふわりとまとめるヘアスタイルで登場しました。浅田はその“ゆるふわスタイル”が気に入ったらしく、現在開催中のアイスショーのツアー会場にもそのヘアスタイルで登場しています」(スポーツ紙記者)

浅田はこの雑誌の撮影の模様をインスタグラムへ投稿している。

@bitekicom

A post shared by 浅田真央 (@maoasada2509) on

「フィギュアスケートの大会には大手の化粧品メーカーが協力しています。メーカーが派遣したプロのメイクアーティストが選手の化粧やヘアスタイルを担当するのですが、彼らは化粧映えのする一部の選手を化粧品やシャンプーのテレビCMに推薦していました。しかし浅田はそういったCMには出ていません。今回の美容雑誌からのオファーはかなり嬉しかったのでしょう」(同・記者)

 

浅田の「自分探し」の一環?

浅田は競技生活からの引退後、テレビのインタビューで「やってみたいことは?」と聞かれ、「イノシシを捌いてみたい」と答えたことがあった。また別の番組でも「幸せを感じるときは?」の質問に、「深夜コッソリ食べるポテチが―」と明かすなど、突拍子もない発言でインタビュアーを驚かせてきた。引退前にはやりたいことについて「まだ決めていない。自分探しの旅」と話していたが、今回の雑誌出演も自分探しの一環なのだろうか。

「浅田がプロデュースしたアイスショー『浅田真央サンクスツアー』ですが、浅田が楽しそうに滑っているのがよく目につきます。アスリートとして戦っているときは表情がこわばっていましたが、いまは純粋にスケートを楽しんでいるのかもしれません」(関係者)

浅田の自分探しは最終的にフィギュアスケートにたどり着くという可能性もある。

 

【あわせて読みたい】