HKT48宮脇咲良が韓国で「とても整形上手」と大人気!?

『HKT48』の宮脇咲良

(C)まいじつ

『HKT48』の宮脇咲良が韓国で美容外科のポスターモデルになっているとの話が浮上した。これは一部芸能サイトに書かれたもので、韓国に行った複数の女性が投稿したものだ。

「サイトでの書き込みによると、韓国では宮脇のような顔になりたいという若い女性が非常に多いというのです。特にシャープなあごが魅力的なようで、今月に開票イベントのあるAKB48選抜総選挙用に撮影されたポスターの評判がよく、ポスターそのものを美容外科に持ち込んだり、写真に撮ったものを持っていき『こんな顔にしてください』と見本として提示する人が多い。彼女への憧れは考えられないほど高いのです」(ネットライター)

宮脇が韓国を好きなことは本人のSNSでの投稿からも分かる。アンチファンからは「韓国へ行くたびに顔がバージョンアップ」すると陰口をたたかれているほどだ。

「宮脇は韓国で『とても整形上手』と認識されています。整形手術をした韓国人にありがちなお人形さんのような顔立ちと違い、ナチュラルな顔に見えるそうです」(美容ライター)

 

相当数の宮脇のポスターが

宮脇が韓国で女性からあこがれの対象になっている。しかし、なぜ美容外科のポスターモデルをしているのだろうか。

「節操のない国ですから無許可で使用したのか、それともただ単に彼女のポスターが貼ってあるだけなのか、あるいは実際にモデルとして契約しているのか、投稿はまちまちです。ただ相当数の病院に貼ってあるらしく、美容外科のカリスマモデルとして扱われているのは間違いないようです」(同・ライター)

宮脇の人気が韓国で高くなりすぎたら、芸能活動の拠点を移してしまうということもあるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】