有働由美子キャスターに「写真集オファー殺到」?第2の石田ゆり子狙いか

元NHKの有働由美子アナウンサー

(C)まいじつ

日本テレビのニュース番組『NEWS ZERO』のメインキャスターを務める村尾信尚氏が9月いっぱいで降板し、10月からは元NHKの有働由美子アナウンサーが就任するという。

「有働はNHKを退局後にTBSでニュースを担当するという話が本命視されていましたが、日テレのNEWS ZEROに決まりました」(女子アナライター)

有働は6月2日放送に日本テレビ系列で放送されたスペシャル番組『開局65年記念番組 日本テレビ+ルーヴル美術館「その顔が見たい!」』にリポーターとして出演し、平均視聴率11.8%と民放初出演でまずまずスタートを切っていた。

有働がNHKを辞めてフリーアナになったのは今年4月のこと。そこからすぐに民放のニュース番組でメインキャスターとして起用が発表されるのは有働の評価が高いためだろう。そんな有働に今度は写真集のオファーも殺到しているという噂がある。

 

有働にしかできない写真を

有働は現在、マツコ・デラックスなどが所属する芸能事務所に所属している。

「事務所の規模は大きくありませんが、マツコのほかにお笑いコンビ『くりぃむしちゅー』も所属しており、型にはまらないタイプの会社です。そのため、有働に対して出版社からも写真集のオファーが多く舞い込んでいるのです」(写真集編集者)

いま密かに写真集がブームになりつつある。『乃木坂46』の白石麻衣の写真集は異例の大増刷を続けていて、石原さとみや深田恭子も写真集をヒットさせている。また、有働とほぼ同じ年齢の石田ゆり子や、80代の草笛光子の写真集エッセイなども注目されており、年齢問わずに需要が増しているのだ。

「石田の“二匹目のどじょう”を狙っている出版社は多いです。石田は独身で、品のよさがアピールポイント。有働も独身で同年代の女性に人気があり、元NHKというブランドもある。有働もオファーに対して検討中だそうです」(同・編集者)

もし写真集が出版されるのであれば、有働にしかできない写真を掲載したいという狙いもある。

「有働はNHK時代に放送中の脇汗が注目されたことがありました。洋服に汗染みができてしまったためですが、これをなんとか写真集でも表現したい。もし掲載できれば部数20万部は堅いでしょう」(同・編集者)

実現するだろうか。

 

【あわせて読みたい】