有働由美子「NEWS ZERO」起用はジャニーズが裏に?

元NHKアナウンサー・有働由美子

(C)まいじつ

NHKを3月に退局した有働由美子アナウンサーが、日本テレビのニュース番組『NEWS ZERO』のメインキャスターになることが分かった。人気のあった有働が独立したことで、今後はどのテレビ局での活動に重きを置くのかが注目されていた。

「当面は特番や単発での出演を続け、10月からどこかのレギュラーになるとは思われていました。そのなかでも、人気アナが不在でニュース番組の視聴率がいまいちなTBSが有働を獲得するという噂だったのです。TBSは昔から元NHKのアナウンサーが多く出演しているという実績もあります。なので、日本テレビに決まったときはかなりの予想外でした」(テレビ雑誌編集者)

 

ジャニーズがNEWS ZEROの人事に口出しか

NEWS ZEROは、2006年の放送開始時から元財務官僚の村尾信尚がメインキャスターを務めてきた。村尾は9月いっぱいで番組を降板する。この村尾が去ることになった経緯には、ジャニーズ事務所が関係しているという見方もある。

「最近の村尾は、櫻井翔の話をわざと遮ったり、櫻井のニュース解説にひと言付け加えたりしていました。こういった櫻井を軽く見るような行動が、ジャニーズの逆鱗に触れたのでしょう」(日本テレビ関係者)

NEWS ZEROにはジャニーズ事務所に所属する『嵐』の櫻井翔が月曜日にキャスターとして出演している。

村尾の分かりやすいニュース解説は定評があったが、日本テレビはジャニーズ事務所に忖度をして村尾を外す機会を狙っていたのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】