舘ひろしの仕草に「キュン死」する女性視聴者が続出

舘ひろし

(C)まいじつ

6月7日にTBS系列で放送された『櫻井・有吉THE夜会』に舘ひろしがゲスト出演した。そして、68歳になった館が発したあるひと言をきっかけに、視聴者は「ダンディだ」と絶賛し、幅広い年齢層の女性がツイッターに大きな反響を寄せた。

舘が番組に登場するやいなや、ほかの出演者は「(登場しただけで)空気が変わりますよね」(櫻井翔)、「一気に銀座の高級クラブみたいになった」(有吉弘行)と館を評した。「(若さを)保つためにしていることは」と櫻井が質問すると「女好き(であることが若さの秘訣)」と冗談を口にして場を和ませた。

番組ではドア付きの壁が用意され、かつて館が刑事ドラマ『西部警察』で演じたような“ダンディな扉の開け方”を実演した。このとき館は「拳銃とかないと(雰囲気が出ない)」とスタッフに拳銃を用意するよう頼み、アシスタントの女性がモデルガンを両手で差し出すと、「ありがとう、お嬢さん」と笑顔でお礼を言いながら受け取った。

そして館はドアを素早く開けて片膝をつき、カメラに向けて拳銃を向けるアクションを実演。「(立って拳銃を構えると)目線がすぐここ(拳銃)に来る」と、館は立たなかった理由を語った。しゃがみ込んで「目線を落とす分だけ時間がかかる。この方が色っぽいだろう(と思う)」と説明すると、スタジオからは共感する意見が相次いでいた。

さらにこの日、館は収録後に“初めての回転寿司”にも挑戦。突然に舘が登場して騒然とする一般客は、握手や写真撮影、サインを求めた。だが舘は嫌な顔を一切することなく、にこやかに“神対応”を続けた。

 

「お嬢さんって言われたい」

アシスタントに「お嬢さん」と優しく語りかけた館に対し、視聴者からはツイッターに好意的な意見が多く投稿された。

《なんだあの人国宝かよ》
《舘ひろしにありがとう、お嬢さんって言われたい》
《「ありがとうお嬢さん」って言葉が自然に出る男 最高》
《あんなに「お嬢さん」て言葉が似合う人っているんかね》
《「ありがとう、お嬢さん」って目を見て言ってたぁー。すぐ自分に置き換えて惚れた》

館の細やかな対応はかなりの好印象を与えたようだ。

 

【あわせて読みたい】