ショーンKの周辺でまた新たな疑惑が浮上した!?

「バラエティー番組では『高級ホテル住まいで、経営する会社の支店が世界7都市にある』と吹聴してました。そんな状況を事務所が知らないはずはないですよ」(番組関係者)

N社長と親交のある芸能マネジャーは次のように話す。

「川上氏が朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)のコメンテーターとして脚光を浴びるようになった2年ぐらい前に、近所に事務所を構えるよしみでN社長と親しくなりました。そして、N社長から『うちのショーンKが週刊誌に女性タレントとのツーショットを撮られた。揉み消すことはできないか』と相談されたのです。しかし、具体的なことは何ひとつ言わないので『独身なのだから問題ないのでは?』と答えると、その後は何も言って来なくなった。いまから思えば、経歴詐称などがバレることを恐れたのでしょう」

事務所も一緒に経歴を欺いていたとなれば責任は重い。

また彼には、「テンプル大時代、アメリカ人女性の恋人がいた」という話がある。堪能な英語は、その彼女から学んだのかもしれない。

 

【画像】

※ Nonwarit / PIXTA