元ほっしゃん・星田英利「首相なりきり」が炎上しない秘密

(C)まいじつ

かつて『ほっしゃん。』の芸名で活動していたお笑いタレントの星田英利。ここのところテレビではあまり見掛けないが、安倍晋三首相への“なりきりツイート”を披露して一部から面白がられている。

5月29日にこの第1弾投稿をすると、好意的な返信がいくつか寄せられた。

《「いわば」もどこかに入れて下さい(笑)》
《上手い!流石、お笑い芸人!早く安倍菌を除菌しないと!》
《ほっしゃん、うまい〜〜》
《「いわゆる」「いうなれば」この2つが無いので30点》
《ナイスショット!》

これに気を良くしたのか、星田はこの首相なりきりツイートを恒例化させた。

 

反対意見は即ブロック

ツイッター上では安倍首相を熱烈支持する人々がおり、不支持の人に誹謗中傷をして炎上騒ぎにするといった傾向があるのだが、今回の星田のツイートにはその気配が全くない。その理由は、星田がツイッター上で反対意見を述べる、いわゆるアンチに非常に厳しく、少しでも反対しようものなら即座にブロックしているからだ。

この星田の行動に対してネットの掲示板では、辛らつな意見が多く書き込まれている。

《この人色々病的過ぎる》
《この人は一体何目線でモノ申してるんだろう(笑)》
《くそきめぇーwwwwwwwwwwwwww》
《マジで頭おかしい。》

公に意見を言えば批判されるのはよくあることだが、星田はそれも許さないという姿勢を貫いているようだ。

 

【あわせて読みたい】