人気ユニット「恵比寿マスカッツ」のメンバーがクロちゃんと交際?

お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃん

(C)まいじつ

お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃんに人気ユニット『恵比寿マスカッツ』のメンバーと交際疑惑が流れている。事の発端はインターネット放送の『恵比寿マスカッツ1.5』の冠番組『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)でメンバーの神崎紗衣の発言からだ。

番組の企画で『マスカッツ足相撲 Abema場所』として、メンバーたちが足相撲で勝負するという企画が行われるはずだったが、いざ試合が始まる直前になると、スタジオの隅に置かれた段ボール箱から異音が。怪しむメンバーたちが段ボールに注目していると、なかから“ひざを舐める妖怪”に扮したクロちゃんが絶叫しながら飛び出し、スタジオからは大きな悲鳴が上がった。

実は『マスカッツ足相撲 Abema場所』は嘘の企画で、メンバーたちがクロちゃんとAbemaTVの社屋内で鬼ごっこをするというのが本来の企画。クロちゃんに捕まってひざを舐められてしまうと、番組後半で行われる新曲披露のパフォーマンスに白塗りのメイクで参加しなければいけないというルールで、半ば強制的にゲームはスタートした。そして、何とか番組内で新曲のお披露目もできたのだが、爆弾発言が待っていた。

番組の終了間際に大久保佳代子がメンバーに今回の感想を尋ねると、神崎紗衣は「わたし、きょうお昼クロちゃんとご飯食べに行ったんですけど、こんな仕事するって聞いてなくて…」と、事前に知らされていなかったため驚いたと語ると、周りはこの発言に大きく反応した。

「付き合っているのか?」という周囲からの質問に対して神崎は苦笑いで否定したものの、大久保は「(鬼ごっこで)一発目に捕まってなかった?」と指摘。これに光浦が「そりゃあもう、舐められ慣れてるからよ」とさらに追い打ちをかけると、メンバーたちからは「嫌だー!」と悲鳴が上がっていた。

 

クロちゃんのツイッターももれなく炎上

この件について神崎はツイッターにも投稿をしている。

すると返信で神崎のことを心配する投稿が集まった。

《サエちゃん!黒川はやめた方が良いと思うしん(;ω;)》
《まだって、期待して待ってるの》
《お願いだからアレだけは辞めといた方が…》
《交際相手や結婚相手は慎重に選んだ方が宜しいかと思います。交際相手や結婚相手によって借金を抱えさせられ、激やせしたアナウンサーもおりますし…。》
《嘘つき嫌いと言いながら、くろちゃんと食事するのは、どういうこと?》

一方で、もうひとりの当事者であるクロちゃんは、能天気な投稿をして炎上騒ぎを起こしている。

 

クロちゃんの行動が炎上に至らないケースが最早なくなってきている。

 

【あわせて読みたい】