ヒロミ「食事の行儀が悪い」と視聴者から苦情

タレントのヒロミ

(C)まいじつ

6月12日に日本テレビ系列で放送された『火曜サプライズ』にタレントのヒロミがゲスト出演し、ウエンツ瑛士や同じくゲストの藤井フミヤと、東京都北区王子を散策した。一行が食事処を訪れた際のヒロミの食事マナーに対して、視聴者から「子供に見せられない」「見ていて腹が立つ」と非難が出ている。

番組冒頭でウエンツは「(2009年から放送している)火曜サプライズの10周年を記念する超スペシャルゲスト」という触れ込みでヒロミと藤井を紹介。ヒロミはこの番組に頻繁に出演していることから、自虐的に「10周年のスペシャルゲストです」と発言していた。これ受けてウエンツは、藤井を「本当のスペシャルゲスト」、ヒロミを「本当ではないスペシャルゲスト」と紹介。ウエンツの態度が気に食わないヒロミは「お前な。本当に、お前、毎回言うけど事務所が大手じゃなかったら殺してやるぞ」と冗談ながらに言い放った。

ロケの途中、3人は定食屋へ立ち寄り、鳥のから揚げやブリの竜田揚げを堪能。その際、ヒロミは右手に箸を持ち、左腕をテーブルの上にべったりと置きながら、「うまい。本当にうまい」と発言。コメントは好意的なものだったが、肘をつきながら食事をする姿勢に、「態度の悪い」と感じた視聴者は多かったようだ。

 

「育ちが悪くていろいろ驚く」

ヒロミの食事の様子には、ツイッターに多くの苦情が寄せられた。

《行儀の悪さに腹が立ちます!》
《ヒロミって肘ついて食べるし、自分から器の小ささ露呈するし、ここまで育ちが悪くていろいろ驚く》
《番組としてヒロミさんが肘をついて飯を食う姿を見て、誰も何も言わないんですか?》
《肘をついて食事する、大量注文したあげく残すことになんの抵抗もない、ああやっぱりヒロミ苦手》
《肘をついて飯を食うのは止めてもらえませんか?凄く腹が立ちます!》
《いつも子に言ってるのに、テレビで大人が肘ついてたら、しめしがつかないよー》

父親としての顔も持つヒロミで、さらには他番組でのリフォーム企画では好感度が高いだけに、視聴者はかなりがっかりさせられたようだ。

 

【あわせて読みたい】