娘の杏が激怒「あまりにも姑息」渡辺謙の再々婚の噂に

女優の杏

(C)まいじつ

13年連れ添った女優の南果歩との離婚を今年5月に発表した俳優の渡辺謙に、再々婚の噂が浮上している。渡辺は昨年3月、南ががん闘病中であるにもかかわらず、20歳年下のジュエリーデザイナーと不倫していたことを報じられ、協議の上で離婚となった。だが、離婚の過程においても不倫相手と密かに愛を育んでいたようなのだ。

「渡辺は、イギリスのロンドンで6月21日から9月29日までミュージカル『王様と私』に出演します。2015年の公演のときにもジュエリーデザイナーは招かれて観劇をしていますから、今回も訪れると思われます。そして今回の講演が終わり、渡辺の仕事の整理がつく年末あたりに再々婚するのではないかと囁かれています」(芸能関係者)

しかし、障害もある。娘の杏が反対しているというのだ。

「一部の週刊誌で、『不倫相手が子供を作りたいと画策した』などと報じられたことに、杏は激怒しているといいます。杏は南との仲はよかったし、5月に離婚を発表したタイミングも気にいらなかったようです」(同・関係者)

渡辺と南の離婚発表は、西城秀樹さんが亡くなっていたことが判明して芸能マスコミが混乱する日の午後7時半にあった。その結果、西城の記事に渡辺の離婚の話題はかすんでいった。

「表向きには、NHKの大河ドラマ『西郷どん』に出演していた渡辺が演じる島津斉彬が死んで、ようやく離婚をアナウンスできたということになっていましたが、渡辺サイドは離婚のニュースが大きいニュースの報道の影に隠れる形を望んでいた。これを知った杏が『あまりにも姑息なやり方』、『結婚するにしても、どうぞ勝手にという気分にはならない』と、父親に怒りを露わにしたというのです」(同・関係者)

 

不倫発覚時には「関係を解消した」と言っていたが…

闘病している南から“略奪”という形で交際を始めた女性に対し、杏が好印象を持つはずもない。昨年7月、不倫が発覚したときに渡辺はこの女性との関係について「解消した」と答えていた。だが実際には、その後もふたりでいる姿を目撃した人が多数出現している。

「今回のミュージカル、王様の私は、2015年にニューヨーク公演でトニー賞主演男優賞にノミネートされた渡辺にとって記念碑的な作品。この公演が終わったら一気に結婚に傾く可能性は高いでしょう。うるさいマスコミから逃れてアメリカに住む可能性もあります」(芸能記者)

ジュエリーデザイナーの女性は、自らの結婚指輪をデザインして祝うのだろうか。

 

【あわせて読みたい】