NEWSがスキャンダル続発で「8月解散説」浮上

アイドルグループ『NEWS』小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

アイドルグループ『NEWS』の小山慶一郎が未成年女性への飲酒強要報道を受けて芸能活動自粛に入った。また同席していた加藤シゲアキにも厳重注意という処分が下されている。

元々は9名でスタートしたNEWSだが、現在のメンバーは4名にまで減り、さらにその中のふたりが処分されたという緊急事態だ。そしてさらに、手越祐也も未成年女性との飲酒疑惑が報じられている。

NEWSは8月11日と12日に東京都にある味の素スタジアムでデビュー15周年ライブをおこなう予定だが、これをもって解散という情報が駆け巡っている。

NEWSは過去に、森内貴寛(現『ONE OK ROCK』のTaka)、山下智久、錦戸亮が脱退、草野博紀と内博貴は未成年飲酒により活動休止となり、そのままグループから去った。当初の9名から半分以下になるというジャニーズ史上前代未聞のグループだったが、それでも解散せずに4名で頑張ってきた。

だが、もはや命運尽きたと言ってもいいだろう。日本テレビのニュース番組『news every.』でキャスターを務めるなど、世間的には優等生のイメージで通っていた小山だが、今回の一件で人気、イメージとも地の底まで落ちた。一緒にいた加藤も無傷で済むわけはない。さらに、手越は今回の一件だけではなく、過去にも女性スキャンダルを何回も報じられている。

「真面目にやっているメンバーは増田貴久だけと言われています」(芸能プロダクション関係者)

 

ジャニーズももう匙を投げたか

悪いことでしかニュースにならないNEWSにはジャニーズ事務所も頭を抱えている。すでに不良債権と化したため、整理するためにいよいよ解散へ舵を切ったというのだ。

「解散のXデーは8月12日です。味スタで15周年ライブがありますが、ここで解散発表する可能性が急浮上しています。4人で必死に頑張っているかと思いきや、メンバーは問題しか起こさない。ジャニーズも完全に匙を投げています」(レコード会社関係者)

もう30歳を越えた大人たちなのに、いまだに夜の街で遊び回り、その結果が今回の問題につながった。解散となってもそれは自業自得としか言いようがない。

 

【あわせて読みたい】