中村アン「わたしはマグロ」発言に視聴者騒然

中村アン

(C)まいじつ

6月17日放送の『情熱大陸』(TBS系)に中村アンが出演し、プライベートの様子を披露した。そのときの、中村の何気ない発言が「エロい」と話題になっている。

 

番組では、中村がファッション雑誌のグラビア撮影をする様子や、連続ドラマ『ラブリラン』の撮影風景などを公開。ドラマの台本には書き込みが多数してあり、慣れない演技で胃に痛みを覚え、胃薬を飲みながら撮影に臨んでいたことを明かした。

番組の終盤には、中村が撮影で下着姿を披露した。カメラにポーズを取りながら、ナレーターが中村について語り始めた。ナレーターいわく、「テレビで一時話題になったあけすけなしゃべりは目立つための戦略だった」らしい。ただ、嘘を口にしたことはなく、常に誠実に発言していると中村を賞賛。「人生は一度きり。決意を胸に飛び込んだ世界を無我夢中に走り続けている」と締めくくられた。このときにツイッターでは、《中村アンのすごいところって別に下着でいてもエロい感じしないとこだよな》、《中村アン、ストイックでエロい体》などといった投稿があった。

 

「マグロ」の意味を勘違い

中村は女優にモデルにと、常に忙しくしながらも活動の幅を広げる理由について「何かしてないと死んじゃう。マグロなんですよ。泳いでないと死ぬから」と表現。独特の言い回しで自分のことを例えていた。

常に活動し続ける自身の姿と、常に泳ぎ続けないと窒息して死んでしまうマグロを重ね合わせた中村だが、性生活で使われる意味の“マグロ”と一瞬勘違いした視聴者が多かったようで、ツイッターでは男性視聴者から多くの反響が集まっていた。

《動いていないとダメになるという意味の「マグロ」が、ことセックスの話しになると動かないで何もしないことの象徴になる。不思議》
《中村アンが自らをマグロだと認めるなんて(語弊)》
《中村アンが「マグロなんですよ」っていうとちょっとエロイ》
《「マグロなんですよ」の最後のセリフに変な反応をしてしまった》
《中村アンがサラッと「マグロなんですよ」と言ったのでドキッ》

下着での撮影風景が放送されたこともあり、興奮度合いはなおさら高かったようだ。

 

【あわせて読みたい】