イモトアヤコがコスプレ挑戦も「クオリティが低い」と炎上

イモトアヤコ

(C)まいじつ

6月17日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でイモトアヤコが中国でのロケ中にコスプレを披露した。「案外かわいい」と賞賛する声があった一方で「公共の電波に乗せるな」と批判する意見もあり、インターネット上では賛否両論が巻き起こっている。

イモトは中国で人気を博しているコスプレイヤーのもとを訪問。「あなたもコスプレをする気はありますか?」と聞かれたイモトは「とてもある、わたし!」、「コスプレ、すごいやってみたかったんです、実は!」と果敢にチャレンジを申し出た。

イモトは初音ミク、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか、『セーラームーン』の月野うさぎのコスプレ衣装を身にまとい、初音ミクの衣装では両手でハートマークを作り、「君のこと、ミクミクにしてあげる」と動きもキャラクターのものを真似て見せた。

 

「セーラームーンをバカにしてる」と炎上

ツイッターではイモトのコスプレに対して賛否両論が投稿されている。

《眉毛ないからいつもより可愛い》
《イモトって素材はいいんだよな》

このように賞賛する意見があった一方で、アニメやキャラクターのファンやコスプレイヤーの人々からは批判が相次いだ。

《誰得だよと思ってしまった》
《クオリティが低い。そんなもんはコスプレじゃなくて仮装って言うんだよふざけんな》
《誰も得しないわ。ボカロ方面とアニメ方面から怒られろ》
《イモトのアニメのコスプレが気持ち悪すぎて草生えた》
《コスプレ酷すぎもうキャラクターバカにしてるとしか思えないクオリティーだよ》

セーラームーンの衣装では足を大胆に露出させており《登山やってるだけあって足が太いし下半身しっかりしてるなぁ》、《コスプレするには足が太すぎる》との指摘もあった。

イッテQではセーラー服で出演することが多いイモトだが、コスプレはそこまでに留めておいたほうがよかったのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】