元モー娘。加護亜依が12年ぶり「ハロプロ 」に復帰!ネットも祝福

元『モーニング娘。』のメンバーでタレントの加護亜依

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』のメンバーでタレントの加護亜依が、6月15日にツイッターで『Hello! Project 2018 SUMMER』に出演することを発表した。

 

加護は、2000年に『ASAYAN』(テレビ東京系)でおこなわれた『モーニング娘。第3回追加オーディション』に合格し、モー娘の4期生に選ばれた。2004年に同グループを卒業し、辻希美とのユニット『W(ダブルユー)』を結成するも2度の喫煙騒動があり、2006年に謹慎処分となったあと、2007年には所属芸能事務所のアップフロントエージェンシーから契約解除された。2009年にテレビ出演した際に、同事務所とは「絶縁状態」で「公式にはコメントもできない状態」と語っていたが、今回のイベント出演で関係が好転したことが予想される。

 

「二度とハローのステージでは見られないと思ってた」

加護の出演発表で、ツイッターは《加護ちゃん》がすぐさまトレンド入りするほどの騒ぎになった。また加護の投稿にも喜びを交えたお祝いのメンションが集まっている。

《この日をずっと待ってたので、本当にめちゃくちゃ嬉しいです!!もうこんな嬉しいことはこの人生で起きないんじゃないかってくらい感激してます。「人生って素晴らしい」I WISHの歌詞の意味が今やっとわかった気がします。雨の日があるから晴れの日もある。今後の加護ちゃんに幸せあれ!大好きです!!》
《ご出演おめでとうございます。もう二度とハローのステージでは見ることが出来ない物と思っておりましたので感激しております。》
《めちゃくちゃ楽しみにしてます!I wish、タンポポ、ミニモニ。さくら組期待してます!!》

また、芸能人に対して厳しい意見が投稿されがちなインターネットの匿名掲示板でも、加護とハロプロメンバーの共演を喜んでいるコメントが多数あった。

《モー娘。ファンだったから素直に嬉しいなぁ》
《良かったね。 波乱万丈の人生だが、加護ちゃん自身がまあ犯罪をおかした訳じゃないしね。全盛期のモー娘。の功労者の一人ではあるから。》
《加護ちゃんは素行不良だけどモー娘。には欠かせない人気メンバーだったよね》
《自殺未遂とかあったり夫にDVされたりしていたけど今は幸せそうだよね。》

加護はアップフロントエージェンシーとの契約解除後、セミヌード写真集の発売や所属芸能事務所とのトラブル、アダルトビデオの出演オファーがあるなど波乱万丈の芸能生活を送ってきた。そんな加護の11年ぶりのハロプロ復帰をファンは素直に喜んでいる。

 

【あわせて読みたい】