「炎上上等」文春砲も怖くないNGT48中井りかを売ったのは?

炎上

(C)Graphs / PIXTA(ピクスタ)

6月16日に愛知県名古屋市にあるナゴヤドームで行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』で37位になった『NGT48』の中井りかが、順位発表後のスピーチで突然、『週刊文春』に男性ファンとの恋愛スキャンダルについて取材を受けたと告白して謝罪した。

中居は「すみません、やっちまいました!」と言い、スキャンダルの詳細については明かさなかったが「最後に言わせてください。アイドルだっていろいろあるんだよ!」と絶叫した。総選挙の終了後には『週刊文春デジタル』が、中井と20代のファンが半同棲状態にあると報じている。

中井は総選挙終了後にツイッターを更新。

この投稿にはスキャンダルに関する批判の返信が多く寄せられた。そして、中井は翌朝に《腹も減らしてもらえないのかぁ、、人権なさ杉内(笑)(笑)朝からリプ欄見て爆笑してる(笑)》と投稿(現在は削除済み)。炎上騒ぎがさらに拡大してしまっている。

 

中井のことをリークした人物がいる?

“炎上キャラ”というコンセプトを打ち出して、バラエティータレントとして活躍し始めたことで“指原2世”とも呼ばれていた中井。ファンとの恋愛スキャンダル発覚という点まで、指原と同じ道をたどることになった。

「中井は明け透けな性格で、今回の男性ファンとの恋愛についても『何が悪いのよ』と周囲には開き直った態度を取ったとされています。しかし、さすがにやりすぎたと思ったのか、ツイッターを削除したり、劇場支配人が公式ブログで謝罪したりと、炎上を収めようとしています」(AKBライター)

一部では、今回のスキャンダルを週刊文春にリークした人物がおり、それはアイドルグループ『NEWS』の小山慶一郎と加藤シゲアキが飲酒した未成年女性のモデルだという噂が広がっている。

「中井とこのモデルの女性はジャニーズ好きの“ジャニオタ”同士で仲が良かったのですが、中井がインスタを何度もパクるなどして大げんかに発展し、それ以来、犬猿の仲になったそうです。だからそんな噂が出てきたのでしょう」(同・ライター)

中井の今後の対応に注目が集まる。

 

【あわせて読みたい】