AKB総選挙へ向け人気急上昇中の宮脇咲良に囁かれ始めたある「疑惑」

「宮脇の存在を印象付けたのは昨年放送されたドラマ『マジすか学園4』(日本テレビ系)でしょう。同ドラマの主演を島崎遥香(22)と共に務めました。深夜0時59分からの放送ながら平均視聴率は4.2%を記録。ゴールデンの時間帯に換算すると視聴率20%以上だとされると言います。そこで認知度を一気に上げました」(ドラマライター)

さらに宮脇は、先月3月発売のシングル『君はメロディー』において、単独でセンターポジションを務め、HKTのトップである指原莉乃(23)を脅かす存在の1番手だというのは衆目の一致するところだ。

「出る杭は打たれるの図式で、人気上位組で彼女を嫌っている人間は多い。その筆頭が渡辺麻友(22)。昨年、宮脇を名指しして『整形モンスター』と書いたインタスタグラムが流出した。ただ、本当に渡辺のものかは微妙ですけれど、渡辺の宮脇嫌いは以前からAKB内でも知られていた話でした」(同)

もちろん、宮脇の顔が変わったという通説は、インターネット上でもかなり具体的に取り上げられている。とくに顕著だとされるのは目の涙袋だ。

「近年は、涙袋がぷっくりとしているほうがかわいという美顔論がある。女性誌では目力がアップする推奨メイクとして記事にもなっている。整形やマッサージなど、いろいろな方法で涙袋が作れます」(美容雑誌編集者)