有働由美子アナが節目の50歳直前に結婚発表か

『NEWS ZERO』のメインキャスターに就任する元NHKアナウンサーの有働由美子

(C)まいじつ

10月から日本テレビのニュース番組『NEWS ZERO』のメインキャスターに就任する元NHKアナウンサーの有働由美子。先ごろ写真週刊誌『フラッシュ』に、かねてより交際が噂されている5歳下の会社社長との続報が掲載された。

「お相手の社長は静岡県内で空調設備会社を経営しており、2013年に有働との遠距離恋愛が発覚してから、《別れた》、《別れていない》、《結婚間近か》などとさまざまな媒体で報じられてきたものです。しかしこの5年のあいだ、交際は順調だったようです」(芸能関係者)

この記事の写真での有働は、日焼けしないように大きめの帽子をかぶり、丸めがねにボーダー柄の長袖カットソーと薄手のシャツ、太めのジーンズにスニーカーとかなりラフな格好をしており、テレビで見る有働の格好とはまるで違っている。かなりリラックスしている様子がうかがえる服装だ。

「有働と社長はこのときに、今後の人生設計について話し合ったともいわれています。また、東日本震災の被災地をプライベートで旅する様子に『フライデー』が同行して記事になっていましたが、NHKを退社して以降は“自分探しの時間”に夢中のようで、古い友人と会ったり、愛犬のトイプードルと遊んだりと充実した時間を過ごしていたようです」(同・関係者)

 

結婚についての情報が再び

しかし、この有働について最近、“最も効果的なタイミングで結婚をする”のではないかと囁かれている。

「2月に『あさイチ』からの降板を発表をしてから、有働は結婚を視野に入れています。本人は『結婚はこの年齢になってないですね』と否定していますが、これも芸能マスコミを煙に巻いているだけの話。キャスターとして家庭を持っていた方が深みあるレポートができるので、NEWS ZEROの仕事が軌道に乗り始めた年末に結婚するという見方も多いです」(芸能記者)

有働は3月31日でNHKを退局した際に「肩書きはジャーナリスト」と発表したため、執筆活動もするのではないかと各出版社も争奪戦を繰り広げてきた。

「テレビ局は全局が有働を欲しがって争奪戦を繰り広げてきました。日本テレビが射止めた理由としては『有働の意向を汲んで、なるべく現場取材を多く入れる』という話がまとまったからです。本を出す出版社とは、まだいくつかの会社と交渉していますが、キャスターの仕事と並行して、仕事の内容を日記を書いて雑誌に連載する話が某出版社と進んでいるようです」(同・記者)

来年3月に50歳の節目を迎える有働アナ。決断の時はいつか。

 

【あわせて読みたい】