W杯の日本勝利に「下ネタ投稿」したセクシー女優・明日花キララ

セクシー女優の明日花キララ

(C)まいじつ

サッカーのワールドカップロシア大会(W杯)で日本代表は日本時間6月19日にコロンビア代表と対戦し、2-1で勝利した。前回のブラジル大会で1-4の惨敗を喫した相手と初戦で再び相まみえた日本代表は、前半3分に香川真司がシュートを放つと、相手DFがハンドの反則を犯してレッドカードで退場。これで発生したペナルティキックを香川が決めて先制した。その後、10人になったコロンビア代表にフリーキックを直接決められて同点になったが、後半28分に本田圭佑のコーナーキックから大迫勇也がヘディングでゴールを決めて勝ち点3を奪った。アジア勢がW杯で南米のチームを破るのは初の快挙だった。

この結果に日本中は歓喜に沸き、東京の渋谷駅前のスクランブル交差点では多くの人達がハイタッチをして日本の勝利を喜んだ。そしてSNSでも勝利を喜ぶ投稿で溢れかえり、有名人も日本の勝利を祝福する内容を書き込んだ。そのなかのひとりにセクシー女優の明日花キララがいた。

明日花は試合終了直後に祝福のコメントをツイッターへ投稿すると、喜びを分かち合う返信が集まった。

 

次の投稿で明日花は…

これに気を良くしたのか、明日花は次ののような投稿をした。

なんと、対戦国を代表するハメス・ロドリゲスに関する“下ネタ”を書き込んだのだ。

この投稿に男性は沸きかえった。

《嘘やろおまえ。俺としよや》
《そうやって名前いじるの良くないですよ。本人は親から頂いたその名前、国に誇りをもってプレイしてるんです。国を背負って戦ってる選手の名前を用いてSNSでそんな発言するなんて、、つまり何がいいたいかっていうと、パンツ下さい。》
《ハメス・ロドリゲスのことを略してハメドリっていうのやめろ》
《僕のロドリゲスとハメスしませんか?》
《どうですか?僕の暴れん坊将軍を黙らせて下さい!貴方のキラキラキララで!》

ひとつ前のツイート以上に盛り上がり、リプライ欄は下ネタで溢れかえった。

明日花はその後、何事もなかったかのように普通にツイッターを運用している。さすがセクシー女優というべきか、男を手玉に取るのはお手の物だった。

 

【あわせて読みたい】