松居一代「書類送検された日」に意味深なブログを更新

松居一代

(C)まいじつ

タレントの松居一代が、元夫で俳優の船越英一郎をインターネット上で誹謗中傷したとして、6月22日に名誉毀損の疑いで警視庁から東京地検に書類送検された。松居は昨年7月、船越に関する動画をYouTubeに公開するなどして攻撃。おどろおどろしいサスペンスじみた展開は“松居劇場”と称され、話題になった。

松居の行動を見かねた船越は、警視庁北沢署に相談し、同署は船越からの刑事告訴を受理。松居と船越はその後、離婚が成立した。刑事告訴された松居は先月24日に同署から任意で事情聴取を受け、自身のブログで《今後は、北沢警察から検察庁に書類送検されます これは、普通の流れです だから…家族のみなさーん驚かないでくださいね》と記していた。

松居は民事でも船越と船越の所属芸能事務所から名誉毀損や業務妨害などを理由に民事裁判を起こされていたが、こちらは和解が成立しており、“松居劇場”は幕を下ろすことになりそうだ。

 

「あたしは、戦いますよ」

今回の書類送検について、インターネット上では船越への労りの意見と松居への厳しい投稿が目立った。

《因果応報》
《ここまで捻くれてる人はテレビで使いたくないよね。何かとばっちり来そうで怖い。 表面はニコニコ良い妻アピールしてたけど、ホントはドス黒い腹の持ち主だって事がバレちゃったら……日本で活動は無理だよ。需要がない。》
《まあトータルでそんなんだから旦那に逃げられたんですよってことで》
《いっぺんブタ箱入れないとわからない》
《誰もが船越さんお疲れ様…って思ってたよね》
《この人と結婚したとき なんとなくこういう結果になりそうな予感はしてた 絶対この人おかしい》
《松居棒とかもてはやされた時からは、考えられないほどの転落 船越英一郎と料理番組とかめっちゃ出てたのにね》
《これって前科つくの?罰金払って終わりなんて生温いことではなくしっかり裁いていただきたい。》

そして松居本人は、書類送検された当日にブログを更新。前半は庭いじりをしていたとのんきな内容だったが、後半には《あたしは、戦いますよ 新たな力が 湧いてきました》と綴っている。この投稿にネット上では《書類送検されて、この人は反省出来るんだろうか? 自分のやった事が犯罪だという自覚は無さそう》という意見があったが、松居には犯罪を犯したという認識がないかもしれない。

 

【あわせて読みたい】