Hey! Say! JUMP・中島裕翔「辞めたい」の意外な本気度

若者 苦悩

(C)Frenzel / Shutterstock

ジャニーズ事務所所属タレントの不祥事と脱退表明が続いた。その衝撃の余波はファンの心配をよそにとどまることを知らない。

『Hey! Say! JUMP』の岡本圭人がグループ活動を8月末までに休止し、アメリカの演劇学校に留学すると報じられた。そして、同じグループに所属する中島裕翔も《辞めたがっている》と一部で報道された。

「中島は2016年4月に20歳年上の吉田羊との熱愛が報じられましたが、その中身が吉田の家に7連泊したという衝撃的なものでした。この件で中島はジャニーズからきつくお灸を据えられ、その束縛される感じをとても嫌がっていたようです」(ジャニーズライター)

別の芸能記者は中島についてこう話す。

「中島は酒癖が悪いことでも知られています。中島が吉田と付き合っていたころに居合わせた客の話では、中島がお酒を飲んでいたバーで泥酔し、女性従業員に絡んでいたというのです。見かねた男性従業員が中島を止めようとしたところ、彼はその男性従業員にすごい剣幕で詰め寄ったそうです。このことから、中島に関しては酒に関するトラブルが掘れば出てきそうなので、現在、飲酒が止められている状態だとされています。また2014年7月には、靖国神社の『みたままつり』で泥酔して大騒ぎし、警備員に注意されたという過去もあります。その後、反省の色が見られないということで事務所のメリー喜多川副社長が激怒し、連帯責任を取らされてグループ全員に“禁酒令”が出されたこともあります」(芸能記者)

 

渋谷すばるの脱退を見て…

中島はもともと、同じグループのメンバーで中心的な存在の山田涼介と折り合いが悪く、脱退の話は何度か出ていたという。

「何か問題を起こせばグループのメンバーに迷惑を掛けるので、中島自身が『一人で活動したい』という希望を周囲に話すようになりました。『関ジャニ∞』の渋谷すばるが“自分の音楽を追究するため”に今年末でジャニーズを退所するのを見て、『俺も自分がやりたいことを求めたい』と強く言うようになったとも聞いています。彼がやりたいのは演技ですが、それが実現しなければ退所も視野に入ってきます」(前出・ライター)

本格的に演技を磨きたい中島と、これ以上、脱退者を出したくないジャニーズ事務所。これからせめぎ合いが始まるのだろうか。

 

【画像】

Frenzel / Shutterstock

【あわせて読みたい】