小林麻耶が久々バラエティー出演「38歳でぶりっこ全開」に賛否が渦巻く

小林麻耶

(C)まいじつ

6月27日に日本テレビ系列で放送された『後藤と徳井と芳しの指原が今夜くらべてみました』の2時間スペシャル版にフリーアナウンサーの小林麻耶が出演した。妹の麻央さんの死から1年を経て、久々にバラエティー番組へ出演をした小林は「1年間に60人から告白を受けた」など、過去のエピソードを披露。“ぶりっ子キャラ”の健在ぶりを見せつけたが、視聴者からは賛否の意見が多数寄せられた。

この番組では、共通のテーマを持つゲストを3人集めて放送するのが恒例だが、この日は小林が所属する芸能事務所『セント・フォース』からフリーアナウンサー23名が登場した。そんななかで小林は前列中央に陣取って学生時代の恋愛を振り返った。小林は中学時代に年間で約60人から告白を受けたそうだが、初めて男性と交際したのは高校生になってからだという。

その後も小林は交際するまでの経緯を明かし、高校時代にアメリカへ留学した際には「こんなまん丸!になったんだけれども…」と顔全体をつかむような仕草をし、甲高い声を上げた。過去に何度も見せてきた小林の“ぶりっ子キャラ”ではあるが、唐突な話の展開にレギュラー出演者の指原莉乃は「何? 何の話?」と混乱した様子。徳井義実は現地で食事を取りすぎて太ってしまったという経験から、太って顔がパンパンにふくれたのを表現したものではと“フォロー”していた。

 

小林のぶりっ子キャラに視聴者から意見殺到

過去にモテたエピソードを明かし、ぶりっ子キャラも突然に復活させた小林に対して視聴者からは賛否両論が寄せられた。

《住んでる世界違いすぎるよ》
《ぶりっこ嫌いだけど小林麻耶ちゃんはずっとぶりっこでもいい》
《小林麻耶嫌いだったけど、妹の余命とかも出てたりしたのに世間に隠しながら仕事もちゃんとしながら看病もしてて本気でかっこいいと思った》

ツイッターでは元気な姿を見せた小林を称賛する投稿があったが、批判も集まっている。

《無理だ。生理的に受け付けないわ》
《男ってあーゆー女子女子してる子が好きなんかな??》
《ぶりっ子キャラに精神が限界きたとしか思えない。セントフォースはキャラ強調させすぎじゃない?》

小林のキャラクター設定について“限界が来た”と判断した視聴者もいたようだ。

元気そうな小林の姿を見て安心したファンは多いようだが、38歳になった小林はいつまでぶりっ子キャラを続けるのか。

 

【あわせて読みたい】