ベルギー代表が「香川真司」と「プロレスラー中邑真輔」を間違えて大騒ぎ

(C)kovop58 / Shutterstock

サッカーのワールドカップロシア大会はグループリーグの試合が終わり、決勝トーナメントが始まった。日本代表も決勝トーナメント進出を決めて、ベルギー代表と日本時間7月2日未明に対戦をするが、その日本と対戦するベルギー代表の公式ツイッターが話題になっている。

ベルギー代表はエデン・アザールやロメル・ルカク、ティボー・クルトワら、イングランド・プレミアリーグをはじめヨーロッパ各国の主要リーグで活躍する選手を豊富に揃えている。イングランドと一緒になったグループGを3連勝で首位通過した、まさに絶好調のチームだ。

そのベルギー代表のツイッターが、6月30日に開かれたアドナン・ヤヌザイの記者会見の様子を伝える投稿をした。会見で「日本代表の注目選手はだれか?」と問われたヤヌザイは、かつてマンチェスター・ユナイテッドでともにプレーした香川真司の名を挙げ、「真司はグッドガイで偉大な選手だ。僕は彼と会えることを楽しみにしている」とコメントしていた。

この言葉を公式ツイッターで伝えたベルギー代表は、香川のツイッターアカウントをタグ付けするのではなく、プロレスラーの中邑真輔のアカウントをタグ付けしてしまったのだ。

中邑真輔は2002年から2016年にかけて新日本プロレスで活躍。2016年2月からは活躍の拠点をアメリカに移し、世界的なプロレス団体であるWWEのスターとなって、全米で人気を博している。

 

プロレスファンからも大反響に

ベルギー代表はすぐに間違いに気づき、香川のTwitterアカウントをタグ付けした。

だが、すでに多くのユーザーが反応。リプライにはプロレスファンと思われる投稿も見られた。

しかも、この投稿に中邑真輔も反応を示している。

中邑は《俺もだ》と、ヤヌザイとベルギー代表のツイッターに返信。このことがサッカー専門サイトで報じられると、日本のサッカーファンもプロレスファンも一斉に反応した。

《香川がゴール決めたらプルプルして欲しい》
《ヤヌザイがプロレスファンだったとは。》
《せめて中村俊輔の名前があがった時に間違えてくれよw》
《ヤヌザイ選手の、WWE参戦お待ちしています(笑)。》

このように興奮とともに受け止められた。思わぬ形で注目されてしまったベルギー代表だが、試合でもこんなミスをしてくれると日本の勝ちは近づいてくるだろう。

 

【画像】

kovop58 / Shutterstock

【あわせて読みたい】