足立梨花「めんどくさい人多すぎ」「嫌ならツイート見るな」で炎上騒ぎ

足立梨花 

(C)まいじつ

タレントの足立梨花が6月28日に行われたサッカーのワールドカップロシア大会の日本代表対ポーランド代表の試合について言及し、怒りを露わにした。

足立は試合中に試合の感想をツイッターへ投稿。試合終了直後には次のように投稿していた。

試合では、日本代表がポーランド代表に先制されたが、同時間帯に行われていた同じグループのセネガル代表対コロンビア代表の試合経過が関係してきたため、後半37分で武藤嘉紀に代わって長谷部誠が出場してから状況が一変した。セネガル代表が同点に追いつかなかなければ、日本代表が0-1で敗戦してもフェアプレーポイント差(イエローカード等を受けた回数など)で決勝トーナメントに進出できるため、負けているにも関わらず、日本代表は攻撃の意思を示さなかった。ボールを奪われないようにポーランド代表の選手が追いきれない位置でパスを続け、ポーランド代表もスコアでリードしているので無理やりにボールを奪って追加点を取ろうとはしなかった。そのため、負けているチームがただただゆっくりとパスを回し、攻めることもないという状況が10分以上続いたのだ。

 

怒りが収まらなくなった足立

そのため足立は《素直に喜べない》と投稿した。この投稿に多くの意見が集まり、足立と同じ気持ちというものもあったが、反対の意見も出ていた。

そして足立は、次のツイートで怒りを露わにする。

このツイートが炎上騒ぎに発展した。

《芸能界で活躍する方がその発言はいかがなものかと思いますよ もっと自分の立場をわきまえるべきではないかと 選手達が一番悔しい思いをしているのをあなたはご存知ですか?本当に日本を応援するなら、まず選手達を労う言葉が一番に出ると思いますよ》
《試合内容、あなたの意見ともかく決勝に進出したことに対しておめでとうの一言も言えないのはどうかと思います。1人がその作戦に反対でもできないチームプレーってこーゆーものだと
思います。そして影響力のあるあなたがこんな乱暴なツイートするのもどうかと思います。》
《申し訳無いけど、公式アカウントでこのようなツイートは不味いですね》

足立はその後も怒りが収まらなかったようで、この件に関するツイートを重ねた。

一度、冷静になったほうがよさそうだ。

 

【あわせて読みたい】