工藤静香がSNSと自らのライブで次女Koki,を「話題作り」に利用?

歌手の工藤静香が6月29日にインスタグラムを更新し、次女でモデルのKoki,について触れている。

投稿したのは自宅でKoki,が飼っているカメの動画。カメを自宅に持ち帰った際のエピソードと経緯を紹介し、母親らしい一面を見せた。

インスタグラムのコメント欄には工藤のファンから温かいコメントが相次いでいる。

《亀すくいがあるお祭りなんて初めて聞きました。コンブちゃん、静香さん宅にやってきて幸せな亀さんですね!》
《朝からほっこりする投稿ありがとう!せかせかしそうな朝だったので癒されました》
《亀さん可愛いです亀さん飼いたくなりました》
《何回も動画見ちゃいました》
《静香さんが凄く可愛がってるのが声で分かります》

だが、インターネットの掲示板などでは厳しい投稿が多い。

《何だか色々盛り上げよう感が半端ないですよね〜周りも無理やり盛り上げよう感が凄い気がする》
《旦那利用商法の次は、娘利用商法ですか。もう出てくるな》
《次女が有名になり、自分の地位が危うくなってきたから、今度は自分を表に出してきましたね。》
《自分が注目されないからって娘ネタで注目を集めようとはイタイ人だな》

 

工藤はライブツアー中だが…

工藤はアコースティックライブツアー『POP IN 私とピアノ……そしてあなた』が6月24日に始まった。そのツアーで次女のKoki,が作曲した『鋼の森』を披露。このことに関しても批判の投稿が出ている。

《ホント計算高いよね!》
《次女がかわいそうだな 七光りどころか足枷になってない?》
《この人自分が歌えば話題になると思ってやってるんだろうけど、それが娘に対する嫌悪感にも繋がるって事、何故分からないのかな。いい加減自分がどれだけ好感度ない事を認めなきゃ
娘はこれ以上伸びない。旦那も娘もお前がでしゃばりすぎて潰したんだよ》

工藤はこれまでの築いた芸能活動のキャリアがあるのだから、家族で話題作りをせずに自らの力で勝負してほしいものだ。

 

【あわせて読みたい】