布袋寅泰・今井美樹の「ツーショット写真」に嫌悪を示す人が多い理由

ギタリストの布袋寅泰が6月16日に更新したインスタグラムで、思わぬところから批判をされている。布袋は妻で歌手の今井美樹と一緒に写った写真を披露した。

美樹さんとは一ヶ月以上振りの再会。20枚目のオリジナルアルバム発売、長いプロモーション終了、そして19回目の結婚記念日を祝して乾杯🥂お店の方の粋な計らいで花火とケーキと花束をいただきました。明日からまた会えなくなるし、今年は家族が揃うのはあと一月のみ。だからこそ、それぞれが家族の絆を大切に勉強や制作やパフォーマンスにしっかり向き合い、納得のゆく結果を出すしかない。強くていい家族です。僕の理想の家族です。自慢の家族です。いつかみなさんにも紹介しますね!来年は20周年!一緒にライヴやっちゃおうかー! #布袋ファミリー #19回目の結婚記念日おめでとう🌹#20枚目のオリジナルアルバムリリースおめでとう! #布袋寅泰 #今井美樹 #大人のパートナーとしてこれからも支えあいながらゆっくり歩いて行こう #sky早く買わないと溶けて無くなっちゃうよ👅 #koumoto #19thweddinganniversary

A post shared by HOTEI Official (@hotei_official) on

結婚記念日を祝い、一緒にライブもやりたいという希望をつづっている。ファンからは祝福のコメントとともに共演を希望するコメントが相次いだ。

《布袋さん、美樹さん、おめでとうございますライブぜひ楽しみにしています》
《おめでとうございます素敵過ぎて見てて癒されます》
《おめでとうございます‼️夫婦でライヴですか⁉️是非お願いします絶対行きたいです美樹さんもインスタグラムやってくれませんか?》

だが、匿名掲示板ではこの布袋の投稿に嫌悪感を示す書き込みが多い。

《はいはい略奪略奪》
《たたかれるよ。嫌われてるの分かってないの?》
《ほー略奪から20年もたったんだー》
《ふてぶてしい夫婦だこと》
《やっちゃいなー 益々嫌われるだけだろうけど》

布袋と今井は、今でいう“ゲス不倫”の末に結婚しており、今井が当時、妻帯者だった布袋を略奪したのだ。その経緯は布袋の前妻である山下久美子の著書に記されている。

 

今井美樹が山下久美子にしたさまざまな「嫌がらせ」

その本には今井と山下は元々友人同士で、夫婦の家に招待されるほどの仲だったという。しかしあるとき、山下は布袋に愛人が出来たのではと察し、親友の今井にも相談している。そのときに今井は「心のなかに広がった思いは止められない」と回答したそう。実は布袋の愛人は他ならぬ今井美樹であり、この事実を山下はまだ知らなかったのだ。

その後、自身が両者の不倫に気づいた山下は、今井からさまざまな嫌がらせをされたという。今井から「彼(布袋)はいますか?」と電話があったり、郵便ポストに離婚届を投函したりという卑劣な行為を受けていたと著書につづられていた。

夫だった布袋も、今井との不倫中に『PRIDE』という曲を提供。この歌の歌詞に《あなたへの愛こそが私のプライド》というフレーズを見て山下は離婚を決意したという。

布袋と今井への批判の中に《不倫略奪婚って知っても、この二人のファンているの?山下久美子さんに した仕打ち考えたら、ひどすぎてこいつら本当に嫌いになったから。》といったものもあったが、布袋と今井はどう思っているのだろうか?

【画像】

Wallenrock / Shutterstock

【あわせて読みたい】