小嶋陽菜もはや「芸能界に未練ゼロ」で年下のIT企業社長と年内結婚へ

小嶋陽菜 

(C)まいじつ

元『AKB48』の小嶋陽菜と、年下のIT企業社長がデートする様子を、6月29日発売の『フライデー』が写真付きで報じた。

「先ごろ『週刊新潮』が小嶋の熱愛をスクープしましたが、そのときの男性と同じお相手のようです。小嶋の4歳年下で、小嶋が手掛けるファッションブランドの売り出し方をアドバイスするなど、公私にわたって互いに欠かせない存在だといいます」(芸能記者)

小嶋に近い関係者によれば、彼女はもはや芸能界に未練がないのだという。

「自ら立ち上げたブランドを発展させることと、愛する男性との未来に重きを置き、最近は裏方に回ってプロデューサーのような仕事がしたいとも周辺に漏らしてるようです」(同・記者)

しかしながら、ファンの悲しみは大きい。SNSでは悲しみの投稿が広がっている。

《こじはるが年下のIT野郎に持っていかれた~》
《引退だけはしないでくれよ~》
《あの白い素肌を独り占めする男がいるかと思うとやるせない》
《あの笑顔はひとりだけの男のもの…涙》

 

小嶋は男性のマンション近くに引っ越しという情報も

「一部報道では、小嶋が現在住んでいるマンションを解約し、この男性の住むマンションに近い別の高級マンションを買い直したとされています。頻度を上げて逢瀬を楽しむつもりかもしれません。両親にあいさつも済ませたという話もあり、年内に結婚する可能性はかなり高いのではないでしょうか」(同・記者)

小嶋自身、“元AKBのアイドルが芸能界で生き残っていく可能性は少ない”と分析しており、彼女がこの社長のパートナーとして人生設計をし直す可能性は十分にある。

「真面目だが、あまり人付き合いが上手じゃないこの社長のそばにコミュ力の小嶋がいてフォローすれば、鬼に金棒と言えるでしょう。“離したくない存在”になっているはずです」(同・記者)

小嶋の花嫁衣装にむせび泣くファンたちの姿が目に浮かぶようだ。

 

【あわせて読みたい】