中条あやみが三代目JSB・登坂広臣と?「浅はかな」インスタ投稿に批判が集中

中条あやみ 

(C)まいじつ

モデルで女優の中条あやみが話題作りに必死になっているという。

「6月19日に中条はインスタグラムのストーリー機能を使って、この日行われたサッカーワールドカップの日本代表対コロンビア代表戦のテレビの様子を投稿しました。この中で『三代目 J Soul Brothers』の登坂広臣も同じ部屋で見ていたと分かる場面があったため、インターネット上で《中条と登坂が付き合ってるの!?》と騒がれました」(ネットライター)

中条は現在、多くのCMに出演しており、テレビで見ない日はないくらい露出度が高い。だが、それに人気は比例しておらず、芸能メディアで話題になることも少ないという不思議な存在だ。

「小顔で目が大きく、スリムな体型をしていてイギリス人とのハーフですが、日本人風の美少女です。だから誰からも好かれそうですが、全然人気が上がりません」(アイドル雑誌編集者)

中条は芸能界でもトップクラスの美女だという評判もあるが、見方によっては“微妙”だという意見もある。

「目、鼻、口と非常に大まかな作りをしているように見える人からは“くせ顔”という評価をされています。特に首が長く見えることが多く、昔、大ヒットした映画『E.T.』の宇宙人みたいだなどという悪口もあるのです。目が主張し過ぎているためか、メガネザルに似ているという意見もあり、“爬虫類系”と言われているのも耳にしました」(女性誌記者)

 

インスタ投稿は「映画の宣伝」

そんな中条とうわさになった登坂だが、この二人が一緒にいたのには理由がある。

「中条と登坂は来年2月公開予定の映画『雪の華』で共演するのです。すでにこの撮影は始まっていて、ロケ先のフィンランドでスタッフと一緒にサッカーを見ていたのを、インスタのストーリーにしたのです。ネットで交際話が拡散されたものの、すぐに鎮火しました。いまでは、映画の宣伝と売名を目的とした古典的な話題作りだとして批判の対象にもなっています。逆に中条のイメージを落としましたね」(ネットライター)

狙いが浅はかすぎたか。

 

【あわせて読みたい】