松本潤が「セクシー女優・葵つかさ」を選んだ意外な好影響

松本潤

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

セクシー女優の葵つかさと交際中だとされる『嵐』の松本潤。一部の報道では松本は女優の井上真央と葵を二股交際し、井上と復縁して葵とは別れたとされていた。

ところが、「松本との関係が終わっていたのは井上の方でした。松本が葵に未練があり、結局は井上よりも葵に交際の継続を懇願したのです」(ジャニーズライター)

松本は葵と交際を続けるに当たって「結婚を前提に付き合ってほしい」と真剣さで訴えたという。これが今、松本に“好影響”を及ぼしているというのだ。

「松本は葵とよりを戻してから“追い風”が吹いています。今年の1~3月期に放送された松本主演のTBSの連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』は全話通じた平均視聴率で17.6%を記録。俳優として高く評価されました。葵で好感度が上がった影響もあったと思われます」(女性誌記者)

 

松本に生じた「葵効果」

このところジャニーズ事務所の所属タレントによるスキャンダルが相次いでいる。そんな中で、松本の悪評は全く伝わってこない。

「葵と付き合っていることで『立派だ』というイメージが先行して、たたきにくくになっているのは確かです。陰で何をやっているか分かったものじゃありませんが、今の松本には“葵効果”がしっかりと出ているということでしょう」(同・記者)

結婚が発表されるようであれば、松本のみならずジャニーズ事務所に対するイメージが向上することもあり得ると予想する関係者もいる。

 

【あわせて読みたい】