坂上忍「高笑い」して日大批判を繰り返すも「バイキング」視聴者はもう飽き飽き

坂上忍 

(C)まいじつ

昼の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)、『ひるおび!』(TBS系)への風当たりが強まっている。他の番組がサッカーのワールドカップ(W杯)に注力する中、騒動から数週間たった今も変わらず日本大学アメリカンフットボール部の悪質な反則タックルに端を発した問題に関する特集を続けている。特に坂上忍が司会のバイキングには、視聴者が「もうアメフト特集は放送しないでくれ」と抗議する声が相次いだ。

7月3日放送のバイキングでは、前日に引き続き日大アメフト部の第三者委員会の調査結果を紹介しつつ、アメフト部監督、コーチに加えてタックル問題で暗躍していた“第三の存在”を指摘する放送内容だった。

 

批判しながら坂上は高笑い

この日も坂上の口は滑らかだった。学生を対象にしたアンケートで今回の問題に関して日大側から学生に“口封じ”があったと解明された件では、コメンテーターでお笑いコンビ『サンドウィッチマン』の伊達みきおにコメントを求めた。伊達が「学生から聞いてバレるのが一番ダサい。本当に信頼関係がない」と口にすると、「もう少し強めの発言をしてもらいたい。3、2、1、キュー!」と無理難題を押し付け、戸惑う伊達を見て坂上は大笑いしていた。

他番組が落語家の桂歌丸さんの死去やW杯について放送時間を割く中、バイキングはこの日も時折、坂上が高笑いを上げながら終始ご機嫌な様子で日大批判を繰り広げた。視聴者はツイッターでこの放送内容を相次いで批判している。

《すごいなバイキング、また日大アメフト部やってるよ…坂上忍以外みんな内心ウンザリしてそう》
《フジテレビ大丈夫?!日大アメフトを気にしてる国民いるのかな?》
《バイキングって取り憑かれたように日大アメフトの話してるけど日大嫌いなの?》
《人間の汚い部分を根掘り葉掘りほじくりまくって正直またかよ、もう聞きたくない見たくもないと思う》
《アメフト部の練習の邪魔をしてるのはマスコミだよ》
《歌丸さんとかサッカーとかそっちを大々的にやってくれ》

坂上の過剰な日大批判は視聴者感覚とはほど遠いのではないだろうか。

 

【あわせて読みたい】