復帰した小山慶一郎の「別件飲酒強要」を追う芸能記者

小山慶一郎 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

未成年女性に対する飲酒強要問題で芸能活動を自粛していた『NEWS』の小山慶一郎が、7月4日未明放送のラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)へ約1カ月ぶりに出演し、冒頭で「大変なご心配を掛けてごめんなさい」と謝罪した。

小山と加藤シゲアキの両者は、一部週刊誌に未成年の女性と飲酒していたことを報じられた。昨年末に行われた食事会の席上で、小山が女性に一気飲みを促すような掛け声をし、同席していた加藤はそのことを制止しなかったとされる。二人が所属するジャニーズ事務所は報道から間もなく、小山の当面の芸能活動自粛と加藤への厳重注意処分を発表。ファンならずとも、まだまだ問題がくすぶる中での今回の復帰となった。

 

他にも3件の未成年飲み会が?

SNSでは厳しい意見が多く投稿されている。

《全然反省しているとは思わない》
《早過ぎる復帰の時期が、全く猛省していない証拠》
《まずは飲酒させた相手にわびるべきだろう》
《少なくとも坊主にしてこいよ。誠意を感じない》

今回の不祥事については、まだまだ芸能記者が関連情報をつかもうと奔走しているという。

「小山は、まだマスコミの前には出てきていませんが、週刊誌に報じられた他にも未成年と思われる女性と飲酒したことを芸能記者連中が追跡しており、近く、また新事実が判明するといわれています。今の小山の復活は一時的なものにすぎず、新たな報道があれば、また活動自粛の生活に戻されるだろうと囁かれているのです」(ジャニーズライター)

ある週刊誌関係者は「小山の事件が発覚してから身辺を調査したところ、少なくとも未成年の女子が飲み会に参加していたと思われる案件が3件あった」と話す。

「誰かの新たな証言が出てきたら、大々的に報道されるでしょう。そんなことになったらNEWSは解散に追い込まれるほどの打撃を受けるはずです。手越の未成年飲酒はいつの間にかうやむやになりましたが、それは“証言”が弱いからです。今度、別件で小山の未成年飲酒事件が浮上して当事者の少女が告発してきたら、もうジャニーズ事務所としては逃げようがありません」(同・ライター)

小山は飲酒を自粛しているようだが、このライターは「どうせまたすぐに女の子を集めて秘密裏にパーティをやり出す。そういう遊び人体質が小山には身に付いています」と話す。

新しいスキャンダルの発覚でNEWSの息の根は止まってしまうのだろうか。

 

【あわせて読みたい】