「NEWS憎し」小山慶一郎の仕事復帰を嵐ファンが妨害か?

小山慶一郎

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

未成年女性との飲酒が問題視され、芸能活動を自粛していたアイドルグループ『NEWS』の小山慶一郎が、6月30日放送にフジテレビ系列で放送された『MUSIC FAIR』で仕事復帰を果たした。だが、完全復活といえるようになるにはまだまだ高いハードルがありそうだ。

MUSIC FAIRは活動自粛前に収録していたものを放送したが、これをきっかけにラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)でも7月4日に出演し、改めて自らの口で騒動について謝罪をしている。

あるテレビ局関係者は「さすがに報道番組である日本テレビの『news every.』は当面自粛ではといわれてます。けどそれ以外の番組では、これからなし崩し的にレギュラー復帰させていくでしょう。ただ、どの局も大丈夫かと心配しているのが、『嵐』のファンの反応です」と話す。

 

「手越憎し」が「NEWS憎し」に拡大か

小山の事件の後、同じNEWSのメンバーである手越祐也にも未成年女性と飲酒が報じられた。その際に『週刊文春』が公開した動画で、手越は『CHEMISTRY』の『Wings of Words』を「いちばーん嵐のファンが多いけど~ 東京ドームで口パク聞いてる~」と替え歌にして熱唱していた。

「いまだこの一件は尾を引いていて、嵐のファンは手越だけでなく、NEWS自体を許さないと言っているファンが多い。小山が復帰してこようものなら、テレビ局だけでなく、スポンサーにまで“攻撃”をかけるのではないかといわれています。日テレはまさにそれを警戒して小山について様子見を続けているのです。嵐のファンは、いまではジャニーズファンの中で最大数の勢力ですから…。民放テレビ局の中には、NEWSのメンバーが出演する番組の継続は難しいと判断を下すところも出てくるかもしれません」(同・関係者)

小山の復帰はどう影響してくるだろうか。

 

【あわせて読みたい】