福原愛「超ラブラブ夫婦生活」を中国のテレビ番組が密着報道して騒然

福原愛

(C)まいじつ

中国のSNS『微博(ウェイボー)』で、福原愛と夫の江宏傑との“甘い生活”が話題になっている。中国のファンは好意的だが、現役時代を知る日本のファンからすれば「おいおい、大丈夫か?」という内容だ。

中国のテレビ番組で福原と江の日常が紹介された。自宅などにカメラが潜入し、その様子を放送したものだったが、次のような場面があった。

部屋に虫が入ってきて、「いや、怖い!」と福原が言うと、江がそれを捕まえて、そっと外に逃がしてやる。福原が現役時代にポイントを奪った際の気合の入った表情とはまるで別人だ。

その後、江は料理を作っていたが、失敗して血が出てしまう。「え~どうしよう。消毒するの、ある?」「絆創膏ある?」と、福原はうろたえる。すると江は「(傷口に)キスしてくれれば、大丈夫」と言っていた。

極め付きは就寝前。「まだ寝ないの?」と聞く福原に、「先にお風呂入りたい。一緒に入る?」と江が聞く。すると、福原が色紙ほどの大きさの紙を取り出して、ペンで何かを書く。ドラえもんだ。「わ~、すごい!」と江が喜び、二人はキス。

妙なシュール劇を見せられた感じだが、中国の福原ファンは「愛ちゃん、幸せそう」と好意的だ。

「罰ゲームで『100回キスして』と言っていた場面もありました」(特派記者)

 

緊張感からの反動も?

福原夫妻は日本国内で虫刺されのかゆみ止めと虫除け薬のテレビCMに登場したが、こんな親密な夫婦であるとうかがわせるようなものではなかった。

「福原夫妻の共通点といえば、世界のトップレベルで戦ってきたことが挙げられます。いまは子供も生まれ、その緊張感から開放された反動が出ているのかもしれません」(スポーツ紙記者)

夫婦の仲がいいのは素晴らしいが、テレビカメラの前であれだけイチャイチャしていると、二人きりのときは一体どうなってしまっているのか…。

 

【あわせて読みたい】