「CMの全力歌唱」が認められた!高畑充希をYOSHIKIがプロデュースの動き

高畑充希

(C)まいじつ

音楽バンド『X JAPAN』に、女優の高畑光希が参加するという情報が持ち上がってきた。高畑は現在、携帯電話会社のCMで『X JAPAN』の代表作『紅』を熱唱するというところが6月25日から放送されている。これを見た人から、インターネット上で《歌がうま過ぎる》と評判になっていた。

「夕暮れの港でスマホを持って1人で『紅』を歌っているというCMなのですが、その歌いっぷりがすごく、声量、音程ともに見事なのです」(音楽ライター)

X JAPANのリーダーのYOSHIKIも高畑のCMを見て、自身のツイッターへ次のように投稿している。

「YOSHIKIは高畑の熱唱を聴いたとき、一瞬黙って、そのあと『彼女、いいね~』と言っていたそうです。高畑は以前から歌がうまいと一部で評判だったのですが、それがとうとうYOSHIKIの目にも止まったというわけです」(同・ライター)

 

YOSHIKIが高畑をプロデュースも

YOSHIKIは単に高畑に感心しただけではないようだ。

「YOSHIKIも以前から高畑に興味を持っていたらしく、実際に歌を聴いて自身でプロデュースする気になったみたいです。彼のプロデュースで“MITSUKI”を誕生させる構想も持っているといいます」(ロック雑誌編集者)

このところYOSHIKIとToshIの不仲説が出始めており、それが高畑をX JAPANのボーカルとして一時的に迎え入れる構想に拍車をかけているという。

「最近のToshIは“スイーツ好き”というキャラクターで多くのバラエティー番組に出演し、完全にタレント化しています。かつて新興宗教に傾倒してYOSHIKIと揉めたときのように、二人の関係がまた危うくなっているという情報もあります。そのため、YOSHIKIが高畑に興味を持ったことで、X JAPANで歌わせることもあるのでは、と憶測を呼んでいます」(ロック雑誌編集者)

年末は『高畑光希&X JAPAN』でNHKの紅白歌合戦に出場という話も出てくるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】