浜崎あゆみが「ダンサーオーディション」を開催もファンは「いらない」

歌手の浜崎あゆみが、自身のツイッターでダンサーオーディションの告知を投稿したことが話題になった。

浜崎は7月5日にこのように投稿。リンク先にはオーディションの詳細が記載されている。応募資格はダンス歴3年以上ある18歳から30歳までの男女とかなり幅が広い。何より最終審査には浜崎も参加するとあれば、応募が殺到しそうな雰囲気だ。

 

「ファンが望まない事をしないで」

だが、インターネット上では辛らつな投稿が多い。

《仕方ないよね 歌では魅せられないから、周りでカバーするしかない》
《こいつのダンサーになったら、ダンサーの経歴黒歴史だよな》
《声出ないから見栄えで勝負するしかないもんね》
《ダンサー募集…。増やすんじゃなくて、既存のが辞めたがってるとかで入れ替えなんじゃないの?と推測したけど。》
《女は引き立て役、男は恋人候補を探す為だけのオーディションでしょ?それ以前にそんなに応募が殺到するとでも思ってるの?》

そして今回は、浜崎のファンからも厳しい意見が寄せられている。

《何がしたい…?2010年からダンサーという自分を囲ってくれる人が多くほしいの?あゆは進化とか可能性とかをよく口にするけど、進化でなく、ファンを置いてけぼりにする悪い変化なんていらない。あゆはグループやサーカス団じゃなくてソロ歌手。そろそろハッキリ言うけど、言動痛すぎるよ。悲しいわ。》
《これ以上一座が増えるの本気で嫌なんですけど… せっかくの記念イヤーなのにファンが望まない事をし続ける理由を教えて》
《ダンサー増やすより曲数増やしてくれ〜!!安室ちゃんみたく30曲!!ダンサーを見たいんじゃない!あゆの曲を聞きたいんだよ〜》
《一座でもなくダンサーでもなく浜崎あゆみのコンサートで浜崎あゆみが沢山見たいのに、それがどんどん叶わなくなるんだね。ダンサー総入れ替えしても今のまま増やすにしても、それは浜崎あゆみのコンサートなの?本当一座とかダンサーとかいらない。ファン離れをあえてしてるの?悲しい。》

このように、《ダンサーはいらない!》という意見が多く出ている。

ファンはダンサーのパフォーマンスよりも、浜崎の歌声が聞きたいと言うのは間違いなく本音だ。浜崎はファンの声に対してどんな答えを出すのだろうか。

 

【あわせて読みたい】