「仲間由紀恵の双子出産」で夫・田中哲司は浮気がもはや不可能な理由

 

仲間由紀恵 

(C)まいじつ

6月下旬に一卵性の双子の男児を出産した女優の仲間由紀恵。夫で俳優の田中哲司の度重なる不倫を乗り越え、念願かなって授かった子供だけに、現在は子育てに力を注ぐ毎日だという。そんな中、写真週刊誌『フライデー』が、仲間が入院していたという病院に、足繁く通う田中の姿を写真付きで報じた。

田中の浮気で一時は離婚の危機にあったが、子供が産まれたことにより改善し、田中も今ではすっかりパパの顔になって料理までするようになったという。インターネット上ではそんな田中に対して《どうせ、落ち着いたらまた浮気するのでは?》と懐疑的な意見もあるが、果たしてどうなのだろうか。

「田中がモテていたのも昔の話です。個性派俳優として数多くの映画や舞台に出演していますが、人当たりがよく、女性に対して優しいので、共演した女優がすっかり心を許してしまう。そのため、多くの浮名を流してきました。しかし最近では、“不倫”が発覚した時点で、特に女優の場合は、とてつもなくダークなイメージがついてしまいます。ましてや、産まれたばかりの子供がいるのを知った上でとなったら、尚更でしょう。田中が今後、もし“悪い癖”を出したとしても、応じる女性はいないでしょうね」(芸能記者)

田中を知る演劇関係者も次のように話す。

「フライデーに掲載された写真をみても分かると思いますが、田中は以前のスリムな姿から打って変わって、すっかり太ってしまったんですよ。もともと酒が好きで、不規則な生活をしていたことに加え、中年太りが始まったんでしょう。年も52歳ですし、そんな容姿のおっさんに、わざわざ近づく女性はいないはずです」

 

父親になったことでイメージアップを狙う?

田中の度重なる浮気に対しては、所属芸能事務所や演劇関係者が何度も本人に苦言を呈していたというが、本人はどこ吹く風で、一向に収まる気配がなかった。しかし、そんな田中も子供が産まれたことを機に、過去の悪いイメージを払拭したいと考えているようだ。

「田中は過去に不倫が発覚した結果、都市銀行のCMから降ろされたことがあります。銀行としてはイメージダウンをした芸能人をCMで使えませんから。しかし、今後は田中も“双子の良きパパ”というイメージを作っていきたいと考えているのではないでしょうか。あわよくばファミリーCMも狙っていると予想もできます」(同・記者)

果たしてその思惑がうまくいくのか、今後の田中の動向に注目だ。

 

【あわせて読みたい】