宮崎あおいも「マタニティ」!芸能界にベビーブームが到来中

宮崎あおい 

(C)まいじつ

女優の宮崎あおいが先日、東京都内で行われた『第44回放送文化基金賞贈呈式』に出席した。5月19日に妊娠を発表して以降、初めて公の場への登場だった。

宮崎は昨年12月に『V6』の岡田准一と結婚を発表し、今年5月に第1子妊娠を報告。この日は、ゆったりとしたワンピースを着用し、お腹はややふっくらした印象で、足元には低い靴を履いていた。

「この夏には東京都内の高級住宅街に岡田と宮崎が建設中の新居が完成する予定といいます。土地と建物で5億円は下らないという豪邸です。宮崎の出産は秋頃の予定で、今はマンション暮らしですが、新居には家族3人で暮らすことになると思われます」(芸能ライター)

宮崎は今回の授賞式において、NHKの特集ドラマ『眩(くらら)~北斎の娘~』で葛飾北斎の娘であるお栄を演じて番組部門の演技賞を受賞した。受賞スピーチでは「撮影は1年ほど前になるのですが、この作品に関わっている時間は心のそこから幸せで、終わってほしくないと思っていました」と振り返っていた。

 

芸能人夫婦が続々と出産中

ところで、この宮崎を含めて、今年の芸能界には“ベビーブーム”が到来している。

「4月に石田純一と東尾理子の夫妻に第3子が誕生しています。5月には長野博と白石美帆が第1子出産を発表。6月には田中哲司と仲間由紀恵のあいだに双子の男児が生まれました。そして7月11日にはぺこ&りゅうちぇるのりゅうちぇるがSNSで出産を報告していました。他には渡部建と佐々木希夫妻が年内の出産を予定しています」(同・ライター)

さらに異色なところでは、“ビッグダディ”の元妻の美奈子が、第8子の妊娠を6月下旬に発表している。

「美奈子は最初の夫と結婚、離婚を2度繰り返しながら5人を出産しました。そして、3度目の結婚となったビッグダディこと林下清志氏との間に1子をもうけています。林下氏と離婚したあとは、2015年5月に元プロレスラーの一般男性と結婚し、昨年7月に第7子となる女児を出産しています」(同・ライター)

日本の少子化問題も芸能界には関係ないようだ。

 

【あわせて読みたい】