きゃりーぱみゅぱみゅの「紅」をYOSHIKIが救った経緯

女優の高畑充希が音楽バンド『X JAPAN』の代表曲である『紅』をアカペラで熱唱したCMが話題だ。

これにはインターネット上で《最高》、《うますぎる》などと評判が広がっていたが、X JAPANリーダーのYOSHIKIも次のようにツイッターで反応した。

その高畑に触発されたのか、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが7月4日にTwitterで『紅』をアカペラで歌った動画をアップしていた。

この動画には400を超える返信があったが、そのほとんどがキャリーを批判する内容だった。

《下手すぎ。》
《下手くそ。黙れ。高畑充希の方がうまいわ》
《高畑充希さんのが上手だ…》
《いまいちー。高畑充希の方がうまい。ネットで晒すならもっとうまくないと。》
《高畑充希に声量負けてるぞ〜(笑)》
《高畑充希ちゃんより下手 充希ちゃんのがあなたを上まわってる》
《皆が言っているように高畑充希の方がうまい。断然上手い‼️ 期待してこのツイート見た自分に後悔する・・・》

このように高畑と比較され、散々な言われようになっている。

 

きゃりーに対してYOSHIKIが…

しかし、このきゃりーの動画に対して、YOSHIKIがツイッターで反応した。

YOSHIKIがキャリーの歌声に好感触を表明すると、批判のメンションには無反応だったきゃりーは次のように返信。

YOSHIKIもこれに対して、お礼の言葉を送った。

このやり取りに対してツイッターユーザーからは大きな反響があった。

《本家に見られてたーwww》
《見事にYoshiki様に辿り着きましたね(^^)》
《きゃりーちゃんの紅かわいいですよね》
《みんなで歌いたいですね》

YOSHIKIの大人の対応がきゃりーを救うという、何とも予想外のエピソードとなった。

 

【あわせて読みたい】