華原朋美「スレンダー水着ボディ」写真披露も興味は不倫疑惑に

華原朋美

(C)まいじつ

歌手の華原朋美が7月6日発売の写真週刊誌『フライデー』で不倫疑惑を報じられた。相手は東証1部上場企業で戸建て分譲大手『飯田グループホールディングス』の森和彦会長。森会長は73歳で、華原との年齢差は30にもなる。

同誌によると、二人は6月中旬に高級ステーキ店で食事をした後、黒塗りの超高級外車『マイバッハ』に乗り込み、東京都新宿区内にある華原の高級マンションに入っていったという。華原は同誌の取材に「お父さんのような存在ですから」と恋愛関係を否定し、森氏側も「会社ぐるみでのお付き合い」と釈明している。

 

43歳・美魔少女級の水着ボディ

そんな中、華原はインスタグラムを更新し、水着姿を披露した。43歳という年齢からは信じられない、引き締まった美しい肢体を惜しげもなくさらした。

しかし、コメント欄には不倫疑惑報道に関する投稿が集中してしまった。

《不倫とか最低。謝ってください》
《ともちゃん…ショックです 本当のことを教えてください。》
《大して活躍してる感じでもないのに、生活が派手だなあと思っていたら、こういうことだったんだ…。》
《とても残念です。まぁ仕方はないけれど…》
《もぉ年齢近い男には相手にされなくなったので40過ぎてる女でもかわいいって言ってくれる男性→年配→大概既婚者(´・ω・`)的な図。》

 

華原はCMに出演中

さらに匿名掲示板では、不倫というよりも金銭や仕事の援助を疑う意見が目立つ。

《なんか幸せに程遠そうだね》
《男見る目なし》
《73歳!!!不倫というより体の関係なしのパパ活みたいな感じかも?》

華原は同社提供の『すまいーだ』のテレビCMに出演中だ。住宅と華原という組み合わせに違和感を持つ声があったようだが、“パトロン”ならファンは納得するだろうか。