綾野剛と沢尻エリカが新ドラマ「ハゲタカ」の現場で恋人モード

綾野剛 沢尻エリカ

(C)まいじつ

7月19日にスタートするテレビ朝日の新ドラマ『ハゲタカ』は、俳優の綾野剛と女優の沢尻エリカの三度目の共演が話題だ。同ドラマは真山仁氏の同名小説を連ドラ化。激動の時代を背景に外資系投資ファンドを率いる“企業買収者”鷲津政彦の生き様を鮮烈に描いている。

去る9日に行われた制作発表記者会見に出席した鷲津役の綾野は「この作品を通して皆様に日本の再生、これからの希望についてお伝えできたら、と思っています」と語り、一方の沢尻は撮影時の綾野とのエピソードを披露。「草原のロケで綾野くんのいで立ちがすごいカッコよかった。それなのに遠くから『四つ葉のクローバー見つけたよ』って満面の笑みで言ってきて、意外すぎて印象に残りました」と語ると、綾野は「必死になって探してました。見つかったらいいことが起こるんじゃないかって」と話し、いい雰囲気で撮影が進行していることをうかがわせた。

「沢尻と綾野は、本当にいい感じですよ。汗ばむ沢尻の顔を綾野が拭いてあげたりして、まるで恋人のようです。休憩中も2人で話し込んでいました。きっと気が合うのでしょう」(芸能関係者)

 

友達から恋人へ発展できるか

“共演者キラー”の異名を持つモテ男の本領発揮か、綾野と沢尻が醸し出す『恋人モード』に、スタッフも近寄り難い雰囲気だったと話す。

「ドラマでは綾野が沢尻の会社の経営を助けるという役どころなのですが、綾野の方が沢尻がいることで精神的に落ち着いているような感じがします。綾野にとって沢尻は“いれば安心する”母親的な存在になっているのかもしれません」(同・関係者)

沢尻と綾野は、7月16日放映のバラエティー『帰れま10』(同)に番組宣伝を兼ねて共演者らと出演。チェーン店『餃子の王将』の人気のメニューを当てて抱き合うなど、実に仲がいい様子を見せた。

「沢尻は『もう恋愛はうんざり』と周囲に話しているようですが、それも相手によりけりで、友達から入っていつしか恋人になっているというパターンならOKというノリです。まずは綾野と恋人モードになり、そこから恋愛に発展していくかもしれません」(同)

もしも交際がスタートすれば“超ビッグカップル”の誕生だけに注目だ。

 

【あわせて読みたい】