新たな恋が順調なベッキーが34歳にして「モデルに転身」か

ベッキー

(C)まいじつ

先ごろ、プロ野球・読売ジャイアンツの片岡治大2軍守備走塁コーチと交際していることが明らかになったタレントのベッキーが、実妹で振付師のジェシカと、2人そろって来る7月20日発売の女性ファッション誌『Harper`s BAZAAR』(ハースト婦人画報)9月号に登場すると報じられた。

先んじて公開された写真は、まさに特集『女は進化する』にピッタリの雰囲気。レザー地のタイトなジャケットをまとい、濃いめのメイクで世界観を作っている。

「これを機会にベッキーには、いくつかアパレルメーカーやヨーロッパのファッション雑誌から問い合わせが入っているようです。しばらくの間、本格的にモデルに専念するかもしれません。『ゲスの極み乙女。』のボーカル、川谷絵音との“ゲス不倫”の影響で、地上波の仕事での復帰が難しい今は、海外で仕事をしてエネルギーをためる、いいチャンスかもしれません」(芸能関係者)

もしそうなると、せっかくの“新たな恋”も進展が難しくなってしまいそうだが…。

 

戻って来た「元気なベッキー」

「ベッキーと片岡コーチは今年に入り、共通の知人を通じて知り合いました。ベッキーの大ファンだった片岡コーチが猛アタック。5月から付き合い始めたばかりですし、まだまだ仕事のスレ違いで冷めるような心配はありませんよ」(芸能ライター)

去る7月9日に行われたイベントに出席したベッキーは、報道陣から「交際は順調ですか? 幸せですか?」と聞かれると、「はい、ありがとうございます!」と笑顔を見せ、順調ぶりをうかがわせた。一部からは年内のゴールインもウワサされている。

「恋愛まっさかりということで艶っぽい表情を見せているのでしょう。もともとベッキーはスタイルがよくて着こなしもいいし、脚が長い。今までは本人があまり乗り気ではなかったようですが、これからはモデルのオファーがたくさん来るでしょうね」(同・ライター)

SNSでは「ベッキーがこんなに美しいなんて」「モデルの仕事は天職かもね」「こうして仕事をしていれば嫌なことは忘れられますよ」「恋愛しているからキレイになったんだね」などと書き込みが広がっている。

どうやら昔の元気なベッキーが戻ってきつつあるようだ。

 

【あわせて読みたい】