携帯電話普及の裏で衰退したが「災害時に強い」公衆電話の利点

街中の電話ボックスを見かけることは稀になったが、駅にはまだ公衆電話がある。

「携帯電話を忘れたときには、公衆電話は絶対必要です。110番ば必要な場合などの緊急時は無料で使える。総務省の案内ページでもその便利さを紹介しています」(同)

さらに、公衆電話には携帯電話に勝る点もある。

「相手が有線電話なら、まず切れることがない。出先から仕事相手に電話をかける場合、切れる失礼のないように静かな電話ボックスからかけるサラリーマンもいるといいます」(前出・ビジネス雑誌編集者)

自分の行動範囲にある公衆電話の場所を覚えておいて損はないだろう。

 

【画像】

※ Mochio / PIXTA