吉田栄作と内山理名が「100%結婚する」と思われている根拠

吉田栄作 内山理名

(C)まいじつ

7月初め、俳優の吉田栄作が女優の内山理名と交際していると女性週刊誌に報じられた。

きっかけは、昨年11月に放送された吉田が主演のスペシャルドラマ『確証~警視庁捜査三課』(TBS系)で共演したことだといい、撮影後には役者仲間らとグループでの食事などを重ね、今年4月に交際に発展したという。

「ドラマでは、吉田が盗犯捜査のベテラン刑事役、内山がその相棒刑事役でした。内山は昨年10月のインスタグラムに『栄作さんは、私のテンションの高いハチャメチャなお芝居を、すべて受け止めて下さり…ありがとうございました』とつづり、吉田とのツーショットをアップしていました。このときから印象は良かったのでしょう」(芸能ライター)

吉田は1997年にモデルの平子理沙と結婚したが、2015年12月に離婚。この離婚前には平子の男性関係が取り沙汰されていた。一方の内山は、2007年にジャニーズの東山紀之との交際報道があり、昨年は交際していた一般男性との破局報道もあった。

 

ペットと親しくなった交際相手は…

大人同士の交際だけに、ゆっくり付き合っていきそうな感じもするが、意外に早い入籍になるだろうとの見方も多いという。

「内山は結婚願望が強く、昨年、一般男性と別れたのは相手が結婚に及び腰だったからです。その後は婚活に励み、親しい人には、これから付き合う人とは早く結婚して、できれば子供も欲しいと話していたそうです」(同・ライター)

そんな内山と交際する吉田も、しっかり結婚が視野に入っていると思われる。

「内山のマンションに泊まった吉田が翌朝、彼女の愛犬のトイプードルを散歩させる様子を女性誌が写真で押さえました。過去の例を振り返ると、女性のペットである犬がなついている相手とはゴールインすることが多いのです」(同・ライター)

お似合いの二人ではないだろうか

 

【あわせて読みたい】