仲間由紀恵、武井咲…芸能界出産ラッシュの「赤面してしまいそうな」理由

仲間由紀恵

(C)まいじつ

今年の芸能界は出産ラッシュだ。ざっと挙げてみると、仲間由紀恵、白石美帆、武井咲、平愛梨、森泉、ぺこ、道端アンジェリカが出産。宮崎あおい、佐々木希は秋に出産予定だ。

「実は今年に限らず、ここ数年、芸能界はベビーブームです。例えば2015年には蛯原友里、関根麻里、菅野美穂、国仲涼子、上戸彩らが出産し、ママタレ界、あるいはお受験の競争激化が芸能マスコミによく取り上げられました」(芸能ライター)

では、その背景には何があるのか。一番大きいのはSNSの普及だという。

「今は一般人にデートを目撃されると、ツイッターなどにすぐに画像付きでアップされ、その情報が拡散されます。いわば“1億総パパラッチ状態”です。そうすると二人で外出することが少なくなり、おうちデートが増える。おうちデートが多いと必然的に妊娠の可能性が高まるというわけです」(芸能ライター)

 

一緒のマンションに住むカップルも増加

もっとも妊娠以前に、最近は交際をすぐに認めたり、あっさりゴールインする例も増えている。

「変に隠れて付き合うぐらいなら結婚まで踏み切ってしまおうというケースです。杏&東出昌大、堀北真希&山本耕史、北川景子&DAIGOなどがそうでしょう。これも情報がすぐに拡散し、残ってしまうSNSの時代ならではの感覚かもしれません」(同・ライター)

ところで、おうちデートの増加は芸能人カップルのある“トレンド”を生み出している。

「同じマンションで別室住まいする芸能人カップルが急増しました。最近では桐谷美玲&三浦翔平、高畑充希&坂口健太郎がそうです。過去には菅野美穂&稲垣吾郎、よゐこ濱口&南明奈、新垣結衣&錦戸亮、上戸彩&HIROがそうでした」(同・ライター)

今後も若い人気芸能人カップルの結婚と妊娠が続きそうだ。

 

【あわせて読みたい】