「ハーフ美少年・翔くん」インスタからの芸能界入りに心配される先例

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで先日、夏のスペシャルイベント『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー』のスペシャルセレモニーが開催され、ハーフ美少年の翔くんが登場した。

お笑いコンビ『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾が率いる『大人チーム』と、翔くん率いる『子どもチーム』が、ウォーター・シューターを撃ち合って対決。招待ゲスト200名とともに水と大量の雪でびしょ濡れになって盛り上がった。

翔くんは、「雪でひんやりできたし、みんなと一緒にヘンザップできて、すごく楽しかった」と笑顔で語った。

さて、この翔くんとはどんな人物なのか。

「父がドイツ人、母が日本人のハーフで、現在12歳。ロサンゼルス在住で母親がインスタグラムに載せた彼の写真や動画が“天使のようなルックス”と評判になったのです。昨年末、女優の桐谷美玲がバラエティー番組で『翔くんの画像を見て癒やされている』と発言したのを機に注目度がアップしました。インスタのフォロワーが急増し、現在、約34万5000人以上います」(芸能ライター)

 

芸能事務所10社で争奪戦に

この人気ぶりを見て、10社以上の日本の芸能事務所からスカウトが殺到し、今年3月に女優の松嶋菜々子のいる事務所に所属が決まったという。

「社長が現地に飛んで直談判し、事務所入りさせたそうです」(同・ライター)

3月には東京ガールズコレクションに出演しており、4月にはドラマデビューも果たした。7月26日には写真集も発売される。

「ネットがきっかけで日本の芸能事務所に入ってブレイクした先例としては、リア・ディゾンが思い出されます。“グラビア界の黒船”といわれ、歌も出してNHKの紅白歌合戦にも出場。翔くんも似たような道のりを歩いている印象です」(同・ライター)

リアは2008年の結婚で人気が急落してからは、ほぼ引退に等しい状態だ。果たして翔くんの未来はいかに?

 

【画像】

mits / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】