夏菜がジム通いで「美ボディー」に変身した背景

夏菜

(C)まいじつ

女優の夏菜が「きれいになった」と評判だ。

「顔、体ともシャープになりました。前は丸顔でぽっちゃりとしているようなイメージだったのですが、最近ではすっかりあか抜けた印象です」(芸能ライター)

夏菜は2012年に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説『純と愛』で主演を務めたが、全話通じた平均視聴率は17.1%と振るわなかった。

「脚本も悪かったとされ、薄手のシャツなどでセクシーさが強調されるなど、朝ドラというより深夜ドラマのテイストでした。夏菜の女優としての方向性も見えない作品でした」(テレビ雑誌編集者)

一昨年には会社社長の誕生パーティーで、酔ってキスや抱擁する写真が流出するというスキャンダルもあった。

「このスキャンダルの前にはJリーガーとの半同棲や、既婚の風間俊介との不倫疑惑も写真週刊誌で報じられました。酒好きでも知られ、私生活のだらしなさもたびたび話題になっています」(同・編集者)

 

佐々木希と共演したときに…

かつて連続テレビ小説で主演だったものの、最近のドラマでは主役を務める作品もなかった。

「最近までNHKで放送されていたドラマ『デイジー・ラック』では佐々木希と共演していましたが、週刊誌やネットの芸能サイトで『演技が下手な女優』の常連になる佐々木の引き立て役は、相当に悔しかったといいます。それから酒浸りの怠惰な生活を一新し、ジム通いを始めたそうです」(女性誌記者)

このジムでのトレーニングが功を奏してか、最近出演しているCMではスマートな体型に変身した。

「ネットではジムに通う前と後のビフォー・アフターが写真で比較されていますが、鼻が小さく高くなり、頬からあごも細く鋭角に変わった。プロテインダイエットのCMに出ているのですが、とても美人になりました」(同・記者)

次は演技で評価を上げるだけだ。

 

【あわせて読みたい】