村本大輔の「剛力彩芽擁護」をめぐる批判と反論の本音

画/彩賀ゆう

女優の剛力彩芽が7月22日夜に、自身のインスタグラムを全削除するとコメントした件について、直接関係のない芸能人までもが反応する大騒動に発展した。

発端は、剛力が交際中の会社社長とサッカーのワールドカップロシア大会決勝戦を観戦したとみられる投稿をインスタグラムへしたことによる。「浮かれている」などといったインターネット上の批判のほか、明石家さんまや岡村隆史らも「ファンのことを第一に考えたほうがいい」などとラジオ番組で否定的な意見を述べていた。今回のインスタグラム投稿全削除への動きは、それらの意見に対して、剛力が“反省と謝罪”を表したものと思われる。

その一方で、お笑いコンビ『ウーマンラッシュアワー』の村本大輔は、剛力を擁護するかのようなコメントをツイッターに投稿した。

剛力を批判する声に対し、芸能界の先輩やメディアごと批判した。

 

村本はオチを付けようとしたが…

しかし、ネット上ではこの村本の批判にまで批判が及んでいる。

《声を大にしてツイートしてる村本さんも同じ穴のムジナですね》
《貴様もポンコツな書き込みしてる時点で一緒》
《そういう発言も追い込んでる要因なんだぞ》
《本人たちの面前で言えたら大したもんだが所詮村本(笑)》
《炎上屋が再点火しようとするな》

その後も村本は同じ話題のツイートを連続して行い、自身を批判するコメントに反論を繰り返した。もはや泥沼の様相を帯びている。

さらに“オチ”として笑いを狙ったのか、剛力の“次の彼氏候補”になりたいという願望も投稿した。

渦中の剛力本人は果たしてこれで笑顔になるだろうか。

 

【あわせて読みたい】