剛力彩芽「ドン底まで落ちた」好感度を取り戻す最後の手段

ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』などを運営するスタートトゥデイ社長・前澤友作氏との仲睦まじい交際の様子をSNSにアップし、幸せいっぱいだった女優の剛力彩芽。ところがファンや芸能人たちから“総スカン”を食らい、過去の画像などを削除するハメになってしまった。

そんな剛力が7月24日、新たに自身のインスタグラムを更新した。

View this post on Instagram

今日もまだまだ暑いですねっ! 水分補給はしっかりと体調崩されないようにしてくださいね。 皆さま、 たくさんのいいねやコメントありがとうございます。 皆さまの意見を聞けたこと。 想いを聞けたこと。 とても、嬉しかったです。 反省すべきところもたくさんです。 大切な友だちや先輩や後輩、いろいろな方々からも連絡をたくさんいただきました。 私は改めて、人に恵まれてるなぁ。 と実感しました。 もっと大切にしていかなきゃ! こんなにたくさんの方に支えていただいていることを感じながら 毎日の笑顔と感謝を忘れず頑張ります! これから更新頻度も頑張って上げていくからねーっ!

A post shared by 剛力彩芽 (@ayame_goriki_official) on

削除後の初投稿で剛力は笑顔の写真を添え「皆さま、たくさんのいいねやコメントありがとうございます」と感謝の言葉ををつづりつつ、「反省すべきところもたくさんです。大切な友だちや先輩や後輩、いろいろな方々からも連絡をたくさんいただきました」と、あまりの大きな反響のせいで削除せざるを得なくなったことをニオわせた。

「剛力は今回の件で、広告代理店によるマーケティングの好感度がものすごく下がってしまったと伝えられています。『見たくない女優』にもランキングされているほどなのです。ドラマやCMのオファーなどは、この好感度をにらみながらブッキングするので、この結果は痛いところでしょう」(芸能関係者)

 

愛されキャラを取り戻すには…

剛力の行動については、芸能界の大御所たちがこぞって「ファンあっての今の地位ということを忘れてはいけない」と注意するほどの騒動に発展してしまった。その結果もあって、ファンが悲しむような交際歴が書かれたインスタグラムを削除した経緯がある。

「同じような時期に交際が取り沙汰された石原さとみだって、いちいち相手との進展を公開していません。秘密の状態だからこそファンが減っていない。この先も女優を続けるのなら、剛力は交際の進展ぶりを報告すべきではありませんね」(同・関係者)

一部からは「前澤社長と交際するようになってから態度が大きくなった」とまで批判されてしまっている剛力。ファンから愛されるキャラを取り戻すためには、同情を買うという方法が最も効果的だろう。

つまりは悲劇のヒロインになるということだが…。

 

【あわせて読みたい】