三浦翔平と桐谷美玲「急転直下で結婚」12月の予定を前倒した裏事情

桐谷美玲 

(C)まいじつ

俳優の三浦翔平と女優の桐谷美玲が7月24日に婚姻届を提出し、連名でコメントを発表した。かねて結婚間近といわれた2人だが、業界関係者の中からは「どうしてこんなに急いで結婚したのか」といぶかる声も聞こえる。

「結婚の日取りを巡り、当初は三浦の誕生日の6月3日や大安の6月20日などがウワサされていました。しかし報道ばかりが先行したため、無理をせず桐谷の誕生日の12月16日で調整していたはず。まだ関係者への挨拶が回り切れていない状態での結婚発表に、『どんな理由があって急いで発表したのか』と推測を呼んでいます」(芸能関係者)

すでに同居しているという2人は、直筆の署名入りで次のようなコメントを寄せた。

《私たち三浦翔平と桐谷美玲は入籍したことをご報告させていただきます。仕事仲間として同じ時間を過ごすうちに、お互いの人柄にひかれ、結婚を意識したお付き合いをするようになりました。互いに自分にないものをたくさんもっている2人なので、これから起こるであろう苦労や困難も、2人で補い助け合いながら乗り越えていこうと思います。そして、私たちらしく、いつまでもくだらないことで笑っていられるような家庭を築いていけたらと思います》

「結婚に乗り気だったのは桐谷の方です。同じ事務所で、すでに結婚している黒木メイサや芸能界を引退した堀北真希の穴埋めとばかりに、きついスケジュールを入れられ、『もう少し緩くしてほしい』と切実に願い出ていたのが桐谷です。火曜日のキャスターを務めている日本テレビの『NEWS ZERO』も、10月からメインキャスターが村尾信尚から元NHKの有働由美子に変わるタイミングで降板する予定ですし、仕事を整理して家庭に入るいい時機を探っていたのでしょう」(芸能記者)

 

お似合いの二人に祝福ムード

桐谷は常々「30歳までに結婚したい」「30歳までに子供がいたらいいと思っている」と話していた。また「占いで26~28歳で結婚すると言われた」と、憧れを語ったこともあり、その願いがかなっての結婚となったわけだ。

SNSでも、おおむね祝福のコメントが多く集まった。

《まさに美男美女。どうパーツを組み合わせても子供かわいいだろうな》
《デキ婚じゃないのがいい。遊びだけに終わらずきっちり結婚したのがいい印象》
《正直、演技も大したことのない2人だけど、お似合いだからおめでとう感が強い》

挙式披露宴は未定で、結婚報告会見の予定も今のところないという2人だが、この急な入籍のあとに「実は妊娠しています」なんて、みんなをひっくり返らせるようなことがなければいいのだが…。

 

【あわせて読みたい】