高嶋ちさ子「高級車を見せびらかす」横柄な態度に視聴者の不快感が急上昇

(C)mostockfootage / PIXTA(ピクスタ)

バイオリニストの高嶋ちさ子が7月27日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にゲストで出演し、その際の振る舞いが「傍若無人だ」と視聴者から非難が殺到している。

この日は『高嶋ちさ子3000万円の愛車にご対面&せっかち過ぎる私生活』と銘打たれた内容を放送。番組冒頭に、撮影スタッフが高嶋の楽屋を訪れると、高嶋はすぐさま「(買い物へ)行こう!」と手を叩きながらせかした。

高嶋の新車が納品される光景がスタッフの取材目的だったが、高嶋は新車を迎え入れるために、洋服や靴などをすべて新調すると明かし、スタッフを戸惑わせた。洋服を買い揃えるために伊勢丹新宿店へ足を運んだ高嶋は、撮影スタッフを「どいて! どいて!」と追い払い、入店から1分と経たないうちに試着室へ。10分で2店舗をまわり、8万5000円の買い物をした。

そして、マクラーレン製で3000万円の新車に乗り込んだ高嶋は満面の笑み。新車に乗って公道に出ると、「この車はスピード出す車じゃなくて、見せびらかす車」と豪語した。この言葉を証明するかのように、人通りが多い狭い路地にわざわざ入っていき、「振り向いて、驚いて!」と通行人へ接近し、窓越しに呼びかけた。車が通り過ぎる際に通行人が振り向くのを見たスタッフが、「驚いています」と渋々口にすると、高嶋は「マジで!?」と上機嫌。徐行し「見えない。バックミラーで確認しよう」と、通行人が驚く様子をわざわざ確認し、「驚いてる! 驚いてる!」「いいね! いいね!」と興奮しながら運転を続けた。やがては「靴も車も私も全部かっこいい」と大声で笑っていた。

 

横柄な態度が「不快」

新車の納品で上機嫌な高嶋だったが、その態度に不快感を抱いた人が多いようだ。

《見せびらかしてたけど、羨望の眼差しではなく、「なんてダサい色に乗ってるんだ」という冷ややかな目だという事に気付かないのだろうか》
《高嶋ちさ子典型的に嫌いなタイプだわぁ》
《本当に車好きの人達からすると…目立ちたいだけの乗り回しっていう使い方。車がもったいない》

このように、ツイッターでは高嶋を批判する投稿が相次いだ。

バイオリニストという職業から、上品さが連想されがちだが、高嶋の乱暴な語り口や、下品に笑う様子に、視聴者はいらだちを覚えたようだ。

 

【画像】

mostockfootage / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】