満島ひかり・真之介姉弟が「素行不良」でバッシングされている原因

満島ひかり

(C)まいじつ

7月初旬、俳優の満島真之介の素行不良が女性週刊誌で報じられた。

「遊び仲間の絵本作家、カメラマンと一緒に頻繁に東京都内のクラブなどで朝まで遊んでいたそうです。そして、その絵本作家の女性問題に首を突っ込み、彼の肩を持つ形でその女性とトラブルになったといいます。さらに最近は、酒の飲み方、遊び方も荒くなり、仕事に遅れたり、飛ばしたりしており、それが原因で、仲がよかったカメラマンも距離をとるようになったという話でした」(芸能ライター)

仕事に穴をあけてしまうことが続いたため、それを懸念した所属芸能事務所が、ドラマのオファーを断ったそうだが、事務所は「若いときは遅刻もあったが、最近はない」と否定している。また事務所は満島の遊びの状況、満島の行動について聞くためにそのカメラマンを呼んで事情聴取したそうだが、「仕事の話をするためで、この件で何かを聞いたことはない」と否定している。

 

満島の姉・ひかりに原因が?

今回の報道は奇妙だと指摘する話がある。

「実際にドラマの仕事で穴を開けたとかの問題を起こしたなら、芸能マスコミが大きく取り上げるでしょうが、特に問題を起こしたわけでもないのに“素行不良”と書かれるのはちょっと不思議ですね」(前出・ライター)

これと似た報道が満島の姉である満島ひかりにもあった。

「6月初めに舞台『ロミオとジュリエット』を降板したと報じられましたが、これも製作発表もしていない状況で、あくまで水面下での動きだったので、わざわざ表沙汰にする話ではなかったのです」(同・ライター)

姉弟がそろって過剰な報道のされ方をしている。この原因には姉のひかりの行動が関係しているという見方だ。

「まるで満島姉弟がバッシングされているような印象を受けます。姉は今年3月、独立し、前の所属事務所とは円満退社だったとされていましたが、やはり裏ではもめていたかもしれません。何か芸能界の闇を感じますね」(同・ライター)

満島姉弟の今後の動向に注目したい。

 

【あわせて読みたい】